外構

2008年11月 1日 (土)

外構終了

Ga1 今週を以て無事に(?)外構工事が終了しました。

先週から始まったブロック塀のやり直し・・・・
21日(火)・26日(日)・29日(水) と3日に渡って職人さんの作業が入りました。

まずは一旦吹き付けていただいたものを剥がす。


そのあとブロック塀に補修塗りをする。


Ga2 新たに選んだタイル調のパネルを貼り付けていく。


笠木がはがれていた部分にも同様のタイルを敷いていただく。

ざっとこんな感じです。

タイルは3㎝×5㎝位のものが20㎝四方くらいの1枚パネルになっています。
それをブロック塀に張り付けていくといったもの。

Ga3 笠木部分を全部このタイルに取り換え出来れば見た目もきれいなのですが、お隣さんとの折半塀ですので、お隣さんたちの了承を得る必要が出てきます。

そのため笠木が取れてしまっている部分だけにタイルを敷いてもらうことになりました。

しかしこのタイル・・見た目はいいのですが、大きな難点がsweat02

Ga4 塀の下側にある飾りブロックの部分には当然タイルがはれないのです。
つまり・・・・前回吹き付けをしてもらったそのままsweat01

なんだか見た目とっても不格好です。
しかし致し方がない・・・。

吹き付けだとまた水が浸食する可能性もありますし、タイルだと飾りブロックの部分には貼る事ができない。

Ga5 したかありません・・・・・sad

さて、最終的にチェックが終わればあとは清算をして終了ですdash


今回も来て下さった職人さんは前回と同じ方々。

なんだかやり直しということもあるのでしょうか・・・きこ太郎いわくは、ちょっと雑になってる気がする。とのこと。

タイルを張るためブロック塀際の芝生を一旦めくっての作業でした。Ga6
その芝も・・・・作業途中で終了した後は適当に放置状態。

ちょっとどーなのsign02
ときこ太郎・・・・。

ま、職人さんもやり直しとなるとモチベーションは下がってしまっても致し方ありませんけどねsweat01

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

外構も間もなく終結??

我が家の外構・・・今だに終息を迎えていません。

まずは兼ねてから問題の雨が降るとブヨブヨの異様な状態になるブロック塀の吹き付け。

先日エクステリア担当さんが、店長さんを連れて我が家にやってきました。
そして読みが甘かったという謝罪と、そして今度のプランの説明を店長さんを含めてして下さいました。

一旦吹き付けをはがして、タイル貼りに変更します。

なんだかスケジュールが出てくるまでに時間がかかっていたり、いつまでたっても次へ進まないストレスがある私なのですが・・sweat01

10月中には全てを完結します。との事。
水がたまってぶよぶよになるsign03・・・とご相談してから随分経っています。

とにかく早く終わってほしいんですけど・・・・gawk


Photo そして伸縮門扉eye
ど~~も我が家と縁がないのか、縁がありすぎるのか・・・・・何度もメーカーさんに足を運んでもらって部分修理をしてもらっています。

ある時は突然鍵が入らなくなったり。

またある時は伸縮部分と支柱部分部分を合致させる部分(うまく説明できませんので、お写真をご参照くださいcoldsweats01)の、“カチャカチャ”っとなる部分が自動でうまくひっかかからなくなり・・・・
ちなみにこれについては、メーカーさんに2回くらい来てもらいました。

伸縮親子門扉については微妙な問題が発生しています。

決してモノが悪いわけではないようです。
メーカーさんによると、調整がとても微妙らしいのですear

Photo_3  幸いにも我が家は伸縮門扉のメーカー“TOEX”さんのショールームが比較的近くにありますので、担当の方もひょいっと来て下さいます。

この担当さん・・・我が家のワンコがお気に入りのご様子smile


そうそう・・・我が家のワンコ、すっかりご近所の皆様のアイドルとなっている模様。

大抵は家の玄関辺りで寝ているのですが、時々こうやって門扉のところで昼寝sleepy
すると通る方々から声をかけてもらい、そして遊んでもらっています。

10月から私が仕事に出ているため、平日の昼間をしなら医のですが、ご近所の方によると・・・
「みんな通る時に声をかけて言ってるよ。お手してくれたりして、いい子(犬)だね~。」
との談confident

ただ・・・・きこ太郎によると、どうやらご近所のおばあちゃまからおやつも貰っているらしい・・・と。

それは困りますsweat01
体重管理もあるし、ちょっと間違えば体調を崩してしまうのがワンコでして・・・。

う~む・・・・。


Photo_4 そしてエクステリア担当さんに外構プランの時に調達してもらっていた鉢にもやっと植物が入りました。
近所のホームセンターで買って、我が家の自家用車に乗せて持って帰ってきた植物なのですが・・・coldsweats01
ぴったりおさまりました。


そうそう・・・・3枚目のお写真右側にあるのは・・・芝を敷くために土を掘り起こした際に出た石の一部です。
まだほかにもあるのですが、この石の処分に困っています。

石・・・・・皆さんどう処分されているのでしょうか。

清掃局に聞くと、石は産廃業者に依頼して持っていってもらうのだそうです。
勿論有料。
決して安くはありませんsweat01

石を処分するのに有料だなんて・・・。

しかし森林公園のようなところに捨てに行くわけにも行かず・・・・。
不法投棄になっちゃいますからねぇ~・・・sad

困りものの1つです。

ぽちっとね⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (4)

2008年9月29日 (月)

しば・シバ・芝張り

関東地方もすっかり涼しくなりました。
朝晩はもちろんですが、日中もだんだん涼しく秋を思わせる季節になりまして。。。。maple

ということでsign03

9月28日(日)、ついに庭に芝生を張る事にしましたscissors

前日近所のホームセンターに問い合わせをしたら、ちょうどその日の朝に芝生が入荷した。との事shine
芝の入荷は不定期で、しかもそこのホームセンターの芝生はお安いらしくすぐに完売してしまいます。

夕方ホームセンターに到着。
芝120枚と目土を購入ですshine

ちなみに・・・10枚1SET  ¥397   高麗芝 ですclover

大量の芝生をトランクやら助手席やらに無理矢理詰め込み完了ですscissors
(いかんせん我が家の外出時には大きなA型ベビーカーが同乗されており・・・トランクのスペースがとても狭くなってしまうのですsweat02

A1 そして本番28日(日)
この日は朝からきこ坊保育園のバザーがありましたので、午前中は保育園。
そして午後に芝張り実施です。

まずは固くなっている土を掘り起こし、ゴロゴロ埋まっている大きな石を取り除いていきます。
先日花壇の整備できこ太郎が一部分だけ結構深めに掘り起こしてみたのですが、我が家の庭を掘り起こしてみれば・・・空き缶やら釘やらなんやら・・・金目になるもの以外のいろんなものが出てきますsweat01

空き缶も相当昔のものと推測される白物。

A2 そして今回芝を張る部分の土を掘り起こしてみたら、、、、
昔の瓦の破片やらなんやら。。。また歴史を感じるものが発掘されました(笑)sweat01

とにかく土が固いため掘り起こすのも一苦労。
きこ太郎ときこ坊がせっせと頑張りますrock
(私はちびきこが寝たタイミングの時だけお手伝い)


5歳児きこ坊も意外に役立つもので、遊び半分ながらにも石を沢山拾ってくれたりして頑張っていました。

A3 大量にある大きな石を取り除いた後は、土ならし。 
土を平にしていきます。

そしてホームセンターのおじさんから教わったように、目土を均等に敷いていきます。

そしてやっと芝生の登場shine

1枚1枚我が家は目地部分を作らず敷きつめる方式で敷いていきました。

夕方4時半頃に120枚を敷き終えてみると・・・・

たりなーーーーーーーーーいsign03shock

全然足りませ~~~んsweat01

A4

急遽車でホームセンターに驀進cardash

A5

A6

追加で90枚(&目土)を購入ですmoneybag

帰宅するとすっかり日は暮れており・・・night
小雨も降っており・・・・mist

A7

A8
しかしきこ太郎の作業は続きます。

今夜から明日にかけて東京には雨が降るという予報でしたので、日曜日中に敷き終えてしまいたい。
そして雨でしっかり根付いてもらいたい。


無事に90枚を19時ころには敷き終えましたconfident

・・・・・・eye

まだ微妙に足りな~いshock


はい。
本日ワタクシ午前中に車を走らせcardash、またまた追加で30枚を購入して参りましたrun
そして雨の中を敷いてみましたrain


結局我が家が購入した芝生は・・・240枚  TTL¥9,528 

目土が1袋¥298で6袋位購入しました。
それを合算しても1万円ちょっとmoneybag

A9 そしてこの芝張り作業をエクステリア業者さんにお願いした場合ですが、以前貰っている見積もりと比較してみるとeye

芝生の見積もり額・・・¥67,500

素晴らしいshineshineshineshine

きこ太郎ときこ坊(と、ちょこっと私)の努力の甲斐があります。

勿論ド素人が敷いていますので、決して美しい配列とはいきませんが、ま・・・・充分でしょうheart04

A10 まだまだシマトネリコのまわりなどの整備やら諸々作業が残っていますが、ひとまずはこんな感じ・・・smile

 

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (8)

2008年9月15日 (月)

外壁補修案

外構のその後ですhappy01

13日(土)、我が家にエクステリア担当さんが来訪下さいました。
まずは今回の件についてお詫びという事と、今後の対応策を練ってこられたそのご提案です。

さてさて・・・・・水が入ってぶよぶよになる(なってしまった)隣地との境界ブロック塀をどうするかsign02

幾つかの案が提案されました。

まずは・・・やはり古いブロックなのでその補修が必要となります。
水が入り込んでしまった部分のブロック上には笠木と言われる上にのっかっているものが途中からなくなっています。

笠木とは・・・
階段や欄干などの手すりの頂部に取り付ける横木のこと。又、絵振り板の上端木口から雨水の浸透を防ぐため取り付ける横木のことも笠木という。



雨が入り込まない性質の笠木をブロック塀の上に設置して雨水が入るのを防ぐ。
という方法がまず1つにあります。

その場合・・・・ブロック塀は隣地との折半ですので、隣地の方々の了承を得る必要があります。

リスク・・・万が一の可能性としては、工事の過程でブロックのかけらなどが隣地側へ落ちてしまう可能性がある事。


また、ブロック塀の反対側(隣地宅側)からブロックそのものの補強をするという方法

これは我が家の職人さんが隣地に入っての作業となりますので、どう考えても避けたいところです・・・。

そこでもう1つの方法・・flair

吹き付けをやめてタイルを貼る

タイルだとたとえ雨が入り込んだとしてもぶよぶよになる事はありません。

ただし一旦吹き付けてもらったものをはがす作業が発生します。

・・・・・・も・・・もったいないsad

せっかく猛暑の中、職人さんが作業して下さったものをはがすなんて・・・wobbly
しかも今の吹き付けてもらった色目などは、家の外観と同じ色で吹き付けて下さいましたので、私たちはとても気に入ってはいるのです。
はがすにも当然音は発生しますが、削る音なので然程大きな音ではない。との事。

当然タイルを張り直すということになると費用もかさむのですが、「追加費用は一切請求しません。当社が負担します。」とのお話。

・・・・・・・とても有難いお話なのですが、恐らく安い追加費用ではないと思われますので、全額負担下さるというのも我が家的には気が引けますdespair

「値引きしていただいてcoldsweats01、ある程度はお支払しますよ~。」
と申し上げてみたのですが・・・・・今回の件は担当の方の予測ミスということで全額業者側で負担して下さるというのです。

ふむ・・・・どうしたものやら。

こうなった結果に対してはとても残念に思いますが、私たちは担当の方に対してはそんなに攻め立てるつもりは毛頭ありません。


結論sign03

タイルを貼りかえる作業はいつでもできますので、まずはタイルの性質や仕上がり具合のサンプル例をじっくり見せていただきつつ、水が入った部分をその都度我が家の方でカッターを使って穴を開けて水を逃がしてゆく。

要は、とりあえずは職人さん作業はなにも行わない。
やっつけ作業のように、水が入ってしまった部分に穴をあけて水を抜くだけ。
ブヨブヨ下に垂れてしまった感は残ってしまうという方法です。

ブヨブヨに垂れ下がる部分が増えてくる頃にはタイルに貼り直していただくとして、当面はこのまま様子を見てみよう・・・・という事にしました。

エクステリアに関しては、門扉も伸縮時にスムーズに動かない、鍵がかかりずらい・・・・‥といった問題が発生していますsweat01
これについても予測ミスの部分と、あとは職人さんの作業不具合が起因する部分も孕んでいます。

門扉に関しては、先日メーカーの方が直接来て2時間ほどかけて補修してくださいましたcoldsweats01
(「それ・・・あなたの専門分野じゃないでしょう・・・coldsweats01」といったような事→門扉のキャスターがひっかかってしまう部分のピンコロ石を削るという作業も地道にやってくれていましたshine
有難うございま~すshine

ひとまずは・・・・一旦終息??? かな~。

でも・・・昨夜また雨が降ったのですが、今朝もブヨブヨが増えており・・・。
土曜日に決断したものの、やはり早くこのブヨブヨな見た目を何とかしたい・・・と思う私でありました。
(だって・・・・ほんとーーに見た目が気持ち悪いんですものshocksad

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (3)

2008年9月11日 (木)

外構の補修

今日は外構のお話

前にも書いたのですが、我が家の外注した部分の外構が完了していません。
その大きな理由は、隣地との境界ブロック塀に行った吹き付け部分が雨が降るとぶにょぶにょになってしまうのです。
8月29日の記事をご参照下さい)

その原因と補修を我が家のエクステリア依頼先であるINAXさんにお願いしていたのですが、先日やーーーっと連絡が来て答えはこうでした。

やはり雨水が入り込んでいる。
   ↓ 
雨が入り込んでいる場所は、元々のブロックがひび割れしていた辺りや、フロックの上の補強ブロックが取れている箇所である。
   ↓
雨が入らないようにするには、反対側からの補強や、ブロックの上の補強ブロックがないとこにはそれを置かねばならない。

つまりは・・・・・・

隣接する数件のお宅に了承を得て、隣接宅側からの補強が必要になる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sweat02

だったら最初に言ってよねangry
(というか、この結論に達する連絡をしてくるまでも随分かかってるんですけど・・・・sweat02

ブロックがひび割れてたり、塀の上の補強ブロックが途中から取れていることなどは最初からわかっている事。
それを見て知っていたのだから、雨が入り込む可能性があり得るということを想定して、事前にその可能性がある事を我々に伝えておくべきでなかったのだろうか・・・。

911  写真1枚目はまだ外構中の写真なのですが、拡大していただくと微妙にひび割れているのが分かるでしょうか。
分かずらいかなぁ

事前にその可能性があると分かっていれば、我が家としても別に必須項目ではなかったのだから、ブロック塀への吹き付け作業を依頼しかったのに・・・gawk

911b 探してみたら、吹き付け前の写真があったので貼り付けておきましたが、もともとは写真の通り前に住んでおられた方の名残で白く塗られていていました。
その白が加齢をおびて結構黒ずんでいたのです。
そのままでもいい気もしたのですが、外構業者さんとの話の中で、せっかく新築を建てたのだからこの部分もきれいに塗装し直そう・・・という事になり・・・・・。
それで家の外壁と同じような色で拭き付けをしてもらった次第です。

3枚目のお写真は、吹き付け後の写真です。

う~んgawk
担当の女性の方はとても良い方というか普通の方なので、今まで問題なくやり過ごしてきたのですが・・・・
若い女性の方ですので、経験が浅かったかsweat01
予測不足と思われます・・・。

911c 「隣接するお宅に了承を得て・・・」
って言われても・・・・・・・bomb

家を建て始めた時から外構まで・・・・散々近隣のお宅に騒音などでご迷惑をお掛けしてきて、やっと落ち着いたと思われている矢先にまた作業のお願いsign02
しかも今度は「お宅の敷地に入らせていただいて、ブロック塀を修復したい」なんて・・・・。

言えませんsweat01
ってか、言いたく(お願いしたく)ありませんsweat01

隣家の皆様側もブロック塀側に植樹されていたり、物を置かれていたりする条件なのに、そこに我が家の事情で職人さんを入らせて下さい。
とは言い難いsweat02

さてどうしたものやら・・・・・。

今週土曜日に再度外構担当のINAXさんがやってきます。
他の解決策を持ってきてくれるのでしょうか・・・・・sweat01


ぽちっとお願いします⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (5)

2008年8月20日 (水)

ひとまず、外構が終わりました

色々と住んでみてのあれこれをUPしたいと思いつつ・・・。

今日は外構のお話ですclub

Ga1我が家の外構工事がとりあえず終わりました。
とりあえず・・・という理由は、まだ玄関先に置く大きな植木鉢が納品されていないので、それが設置されないと完全に外構工事は終わりません。

とにかく我が家の外構工事はひとまず終息を迎えましたのでご報告でーす。

我が家の外構の内容は・・・・・・
☆家の周辺に防草シートを敷き、その上に砂利を敷いてもらう。
☆家庭菜園スペースなどをピンコロ石で仕切っていただく。
☆玄関アプローチに平板石を敷く。
☆門扉・門柱を付ける。 それに伴い門扉あたりの整備でコンクリートを打ちなおす
☆お隣さんとの塀がかなり傷んでいたので、外壁と同じ色合いで塀にも吹き付けをしてもらう。
☆シンボルツリーである“シマトネリコ”を植樹してもらう。
☆玄関脇に大きな植木鉢を置く


ざっとこんな感じでしょうかeye

Ga2 外構工事は我が家の引っ越し前から引っ越し後に跨って行われました。
この炎天下の中職人さんたちは1日外での仕事。 頭が下がります。
我が家の職人さんはこれまたとても良い方でした。

まずは防草シート&砂利敷きですが・・・・早速問題が発生sign03
この防草シートが結構剥き出しに出てきてしまうのですsweat01
少ないわけではないようですが、どうしても防草シートの中に砂利が入っていってしまい、シートが丸見え状態にwobbly

Ga3 防草シートは地面にしっかり巨大ホッチキスのようなもので止められています。
この巨大ホッチキスのようなものを細かく沢山打てば当然シートの中に砂利が入ることはなくある程度の問題は解決されるのですが、するとワンコの足を痛める可能性が出てくるとか・・・・。

仕方ありません。
要経過観察です。


Ga4 そんな砂利のスペースですが、ワンコの絶好の居場所になり・・・・わんこ特有の“穴掘り”が実施されましたsweat02
犬とは穴を掘るもの。 当然です。
私も生まれた時から実家には何匹も外犬を飼ってきましたので重々承知しています。
しかし・・・・新居のできたてホヤホヤ庭に穴を掘られると悲しすぎるsad
一か所ならまだしも家の周辺に数か所sign03
場所によっては配管が出てきてしまったところもあります。

元に戻してもどうせまた掘り返すので、これもまた要経過観察sweat01


Ga5 シンボルツリーのシマトネリコは約2メートルのものが植わりました。
植えていただいた後は、さも昔からここに生えていた木のように違和感なく存在しますhappy01
門扉から真正面にリビングが位置しますので、このシンボルツリーが目隠しも兼ねてくれています。

問題はまだ続きます・・・。
以前も少し書いたのですが、我が家の門柱を取り付けるにあたり、お隣さんの生垣が邪魔になってしまいます。
これは切るしかなく、外構の職人さんがお隣さんに断りをいれてバッサリ切ってくれました。

Ga6 が・・・・・反対側のお隣さんはとても素敵な竹が沢山。
この竹・・・・・職人さんが発見してくれたのですが、毛虫が沢山いる模様ですshock
け・・・・毛虫ですか~shock

私はかつて毛虫に被れ大変な思いをしたことが・・・sweat01
小さい頃のワタシの実家は砂場の横に大きな桜の木があり、その桜の木から“ぼとぼとーー”っと毛虫がその時期になると砂場に落ちてくるのですhappy02
いや~・・・・気持ち悪いsweat01


Ga7 我が家の両サイドのお宅はとてもきれいに緑を育てられています。
その緑の恩恵ももちろん受けられて嬉しい我が家なのですが・・・・いろんな問題も発生ですなdash

前の家から徒歩5分の所に引っ越しただけなのに、新居のあるこちらは本当に静かな住宅街で(周りがご年配ばかりだから)、しかも裏は生産緑地で栗林。
両脇のお宅は緑豊か・・・・・。

住所的には前より都会な住所に変わったはずなのに、環境は“The田舎”でございます。
とにもかくにも蚊は多いしsweat01

Ga8 細かなことをいえば他にも問題はあるのですが、大きなところではこんな感じかな~。

壁の吹き付けも完了したお写真がまだないのですが、とりあえず・・・・・こんな感じに仕上がりました。

秋になったら土の部分(平板石のまわり)に芝を植える予定です。
夏場は芝張りには向いていないとのことで秋に持ち越しです。

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (6)

2008年8月 1日 (金)

外構工事が始まりました

8月に入りましたね~・・・・早いものですsweat01

我が家も7月31日より外構工事が始まりました。
引渡自体は8月2日(土)なのですが、事前に住林さん側の養生を全て撤去して下さり、外構工事が開始ですclub

まずは土工事や砂利敷きから始まります。

81a 部材が到着していますeye

アプローチ部分は30㎝×30㎝の天然石平板を並べていきます。
旗地の竿部分は車2台は余裕で入る距離があるのですが、道路に面した竿の先端部分は少し傾斜がかかっていますので、傾斜が終わった平らな部分をスタート地点として門柱や門扉を付けます。



81b そして車1台分程はコンクリート固め。
このコンクリート部分は、土地を購入した時の状態(売主さんが使ってらした状態)のまま使用します。

車1台分のコンクリートの先からはこの平板石を玄関先まで敷いてのアプローチとなりますshoe
一応この平板部分は、車を2台とめた場合には、タイヤ部分が乗っかるようになっています。

小さな石はピンコロ石。
これで家庭菜園部分を仕切ったり、アクセントをつけていきます。

81c 写真3枚目が竿部分なのですが、右側の境界壁は結構傷んできていますので、この上から化粧吹き付けを行います。

そして左側・・・お隣さん宅の生垣が我が家に結構侵蝕してきています。
これが我が家の門柱にひっかかり、門柱を立てても表札が見えない状態になりますsad

そこでお隣さんにお話し、機能門柱がついた時点で、生垣の一部を伐採していただくことに・・・・・。

せっかくきれいにお庭を整備されているので恐縮なのですが・・・・・・sweat01
我が家としても門柱が隠れると意味がないので、双方仲良く話し合いですねwink

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (5)

2008年7月14日 (月)

エクステリア

暫しのご無沙汰でしたhappy01
生後1か月を迎える我が家のちびきこ君・・・・。最近はベッドなどでのお昼寝を拒否sweat02
抱っこや膝の上では寝るものの、ベッドに置かれるとすぐに起き出してきてしまいます・・・gawk
すると・・・こちらは何もできず・・・gawk

思い起こせば長男きこ坊の時にもそうでしたsweat02

さて引渡まであと3週間ほどとなった我が家。
外構もぼちぼち固まってきました。
引越し日の8月6日(水)の週末には外構完成するように・・というスケジュールで進めています。

我が家は幸いにして東洋エクステリアさんのショールームが比較的近い所にありますので、東洋エクステリアさんの商品が今のところはメイン。

まずは機能門柱
Mon1 一番幅が狭いものが我が家のポイントです。それをメインに選択すると“スリムスクエア”という商品(1枚目写真の右側)が一番無難なのですが・・・・。我が家的にはメリットデメリットがあります。
いいな~と思える点は、ポストの部分だけがぽっこり後ろに出っ張るのではなく、全体的に同じ幅=すっきり見える。という点。
逆にイマイチ気に入らないのが、表札部分がちゃっちい事と、その表札部分の照明がど~も気に入らない。という点です。

Mon2 対抗馬として考えているのは2枚写真の黒のタイプ(色は別として)
これだとほのかなライトで表札を照らしてくれますし、表札部分もまあまあ無難。
しかし背面はポストの部分だけがぽっこりと出てしまいます。

我が家の機能門柱は今のところ独立して一本立での設置となるため、全体的にスッキリしたデザインの方がいいのですが・・・・confident

松下電工の“アーキフレーム”という商品もきこ太郎は候補に入れているようですが、これもまたポスト部分がぽっこり出てしまうタイプになってしまいます。


もう1つ迷いどころのものは・・・門扉car
我が家の門扉は旗地の一番先、道路に面した部分に設置する予定です。Mon3
車をガードするという理由ももちろんですが、我が家の大型犬が最大限自由に敷地内をうろうろ出来るように・・・という配慮からなのですが、道路に面した部分に門扉を取り付けるということは、必然的にお客様にとっての玄関口となる訳で・・・。


跳ね上げ式の門扉やシャッター式のものだと、「いかにも車庫から家に入っていただく」という感じになってしまうため、一番無難な伸縮門扉を採用する予定です。

東洋エクステリアの商品だと“アルシャイン”が一番無難な線なのですが、ワタシ的には、“シャレオ” や“キャスティナ”シリーズがちょっぴり魅力。

Mon4 ただ、この後者2つは1枚の幅が結構あるため、サイズ調整が微妙に難しいのです。
また更に“アルシャイン”シリーズですと、親子開きというのが可能で、人が通るスペース分だけを収縮開きすることができます。

みんなそれぞれ一長一短sweat01

勿論価格も無視することは出来ませんdash

ふむ~・・・。

シンボルツリーは“シマトネリコ”に決定ですbud

Shimatoneriko 当初外構の担当者さんからは、“ソヨゴ”が一番無難だというお話だったのですが、いささかひょろっと細長~い感じがしたため、我が家としては辞退down

色々検索した中でワタシは“エゴノキ”に魅了されたのですが・・・shine
「花びらが落ちた時、またさらにそこに雨が降った時にちょっと地面のお手入れ(見た目)が・・・sweat01」という我が家の外構を担当して下さっている方のご意見eye

ふむふむ・・・・確かに。

ワタシはエゴノキの可憐に下向きに咲く白いお花にとても魅了されたのですが・・・・これも残念ながら却下となりました。

そして残ったのが無難なシマトネリコbud

その他既存の塀の吹きつけ作業や、砂利敷き、足場の整備などなどをお願いしています。

工期は約1週間ということで、引き渡しの前日8月1日から着手していただき、9日くらいには外構も完成の予定ですwink

お帰り前にはぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (3)

2008年6月 9日 (月)

どうなるの? 外構計画!?

陣痛は定期的にきているもののまだ妊婦なワタクシでございます・・・smile
誰もが先週「産まれるか!?」と思っていたのに・・・・
“あれぇ~eyesign02” と、ちょっと拍子抜けsmile


さてさて今日は外構のお話clover

我が家は1週間前に緑化さんと他社さんの2社にイメージをお伝えし、見積もり依頼をしています。
そして住林緑化さんからは「一週間位でパースと見積もりをお持ちします。」といわれており、その一週間後が土曜日でしたwink

週末に入り、「緑化さん連絡こないねぇ~・・・・gawk 怪しいな~・・・gawk」と話していたら、日曜日の夜にTELが入りましたgoodsign01

きこ太郎が電話に出て期待してみたら・・・・・heart04

開口一番のセリフは「・・・準備の方が少し遅れてまして・・・・・・実はこのところ・・・お腹が痛いのです。」だったそうですsweat01

そして検査を受けたら手術が必要と言われ、月曜日から1週間から10日程入院して、たぶん腸を切ることになりそうだ、とのことだそうでしてsweat02

更にそのためイメージ図と見積もりは暫くお渡しできません。 と・・・・。

あれぇsweat01sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01

「イメージ図だけ、郵送で送って下さい。」とお伝えしたら、「お見積もりと一緒にご説明したいので・・・」とのご回答。

あれぇdashdashdashdashdashdash

1週間前にお会いした時は至ってお元気で・・・しかも体調悪くて遅れそうなれば、もう少し早めに連絡頂けてもいいのではねぇべかimpact
入院することになったのも月~土のうちに確定していたのでは?? 何故に連絡が日曜の夜??

安易に人を疑うのは良くないとは思います。
本当に体調不良なのだと信じたいと思います。

しかし緑化さんにはお願いしてから1か月以上連絡をもらえず、こちらが連絡したら「まだ何もしてません。」という始末だったため、体調不良も疑いたくなってしまうのが人ってものでsweat02

「お腹が痛い・・・」って言われても・・・sweat01 体調が悪いのであれば、突っ込むのも気が引けますし・・・・・。

人も少ないのでしょうか・・・どなたか別の方に代理で。とお話してもそれは無理らしくsweat02

ということで緑化さんからのプラン&見積もり提案は、少なくとも7日~10日くらい延期されることになりましたsweat01

正直・・・・「はぁ~upbomb」とズッコケそうですsweat01

もはや「緑化さん・・・はい!消えた。 こりゃ他社さんに頼るしかないかな。」という感じですかねgawk 土地の購入や現住まいの売却も住林グループだった我が家、外構まで住林で統一したかったのですが。。どうなることでしょう。

お腹が痛いのは私だ!!ちゅうの(陣痛だけど)sweat01

ぽちっとプリーズ⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (6)

2008年6月 2日 (月)

外構プラン始動

5月最後の休日も東京地方はrain  
そして本6/2(月) 関東地方も梅雨入りしたのだとか・・・・
eye
そんな中、我が家の外構計画が始動しましたclover

531a 5月31日(土)
ちなみにこの日の工事は午前中のみ。
午前中10時の休憩を目指して、きこ太郎ときこ坊が現場に行ってきました。

こちらは2階

ちなみにこの日でスレート屋根工事も終了しました。


531b
配管配線作業も進んでおり、明日は配線などの立ち会いを行うことになっていますconfident

しかし・・・あいにく明日は午前中はきこ坊のスイミング。
そして午後は保育園のお友達たちと一緒に“
ジャガイモ堀”の予定があるため、立ち会いは夫きこ太郎のみが出向く予定になっています。



531c
これは1階の勝手口。
ふむ~・・・・なんだか狭い(小さい)ですな~・・・・gawk

そして勝手口をはさんで左は大壁和室。
右側がキッチンとなります。

531d_2
こちらは2階のベランダ。
我が家は共働き一家で、私もフルタイム勤務ですので帰宅時間は夜になりますnight

そのため当初図面にはなかったのですが、ベランダ上部に屋根を取り付けていただいています。
やはりせっかくの家ですから・・・・後付けのよくある半透明などのベランダ屋根よりは、きちんとした“屋根”をつけていただく方が見た目もカッコ良いですものねぇ~wink

そして午後・・・やっと住林緑化cloverの担当者さんと初打ち合わせです。
雨の中を一家3人で打ち合わせに臨みました。
(途中きこ坊は相当退屈していた様子ですが・・・・sweat01

緑化さんからは全く連絡をいただけず、我が家から連絡を取りこの日のアポイントを取り付け新築現場で打ち合わせでありますdash

我が家の外構プランはまだ漠然としています。
ある程度の希望は持っているもののそれをうまく形に出来ていないので、是非プロの目線から外構プランを提案して欲しい我が家bud

といっても、しつこいようですがうちは殆ど庭というスペースがありませんので、最低限のポストであったり車庫スペースであったり、その他スペースの有効利用であったり・・・がメインテーマになりますwink

我が家は旗竿地形。
その竿の部分には車が2台は楽勝にとめられる長さがあります。
そこの半分はコンクリート。
残り半分は旗部分から続く“庭スペース”として活用しようと思っていますbud
でも来客などで車を2台止めることもできるように、車輪幅部分は石畳などに・・・というイメージ。

それらを盛り込んでお話を進めていくのですが・・・・
元々契約時の見積もりでは外構費用は最低限の予算しか組まれていませんsweat01

追々自分達で整備してゆけば良いのでは・・・・と、契約当時営業さんとのお話で終結しているため、ほんとーーーに最低限の予算なのですweep

しかし・・・家そのものもそうなのですが、色々現実化してくると「どうせ後で手を入れるのであれば、最初(今)の時点でお金を出してでもやってもらうか・・・・・sign02」と思えてくるのが人の心理・・・pig

そして最初の見積もりからはドンドン金額UPされてゆくのであります・・・crying

そういえば・・・住林
オリジナルの“ホワイトラブ
これを実際導入された住林邸はどのくらいの率なのでしょう・・・・eye

我が家も当初営業担当さんとの打ち合わせ段階で「この辺にホワイトラブなんかを植えてですね・・・notes」と言われいます。

このホワイトラブ・・・私はてーーーーーーっきり“
サービスpresent”で入れていただけるものと思っていたのですが・・・・・eye

きこ太郎は「いや・・・サービスではないんでないかい?」と。

でも・・・でも・・・当時の営業さんの口調からは、“
サービスpresent”と思えるお話振りだったんだもーーーーーーんcatfacedash

それもこれも只今緑化の担当さんが見積もりやパース作成とともに調整中。
来週にはイメージレイアウトと見積もりが完成するそうです。

最後に・・緑化さんの印象・・・・

普通・・・・gawk

ちょっとインテリア担当さんに似て、「やっつけ仕事」的な印象も感じられますが、まぁまだ初対面ですので、どこまで対応して下さるかはこれから・・・といったところですなhappy01


翌日の日曜日は他社エクステリア業者さんとの打ち合わせも予定されており、そして配線などの立ち会いも予定されています。

また追ってUPしてゆきますねscissors


ぽちっとお願いします⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (5)