ペット

2008年9月18日 (木)

新居でのペットたち

まだまだ“新居のあれこれ”を書き込んでいきたいのですが、今日は“我が家のペットたちのその後”についてですhappy01

我が家には大型犬、ゴールデンレトリバーの7歳になる女の子がいますdog
以前の家では完全に室内犬として飼っており、外と言えばベランダ・・・househappy01
2階のベランダで寝そべっている我が家の愛犬は、下を通るご近所の方々にとっても人気者のワンコでした。

しかし・・・今回の新居はリビングがメイプル床という事や、諸々の事情から『外犬』に転身してもらう事にsign02

そんな記事を書いた時には、皆さまに色々とアドバイスをいただいたりしました。
室内犬だった犬を外飼いにするのは反対sign01。というご意見もありました・・・・。

結果・・・・引っ越してから我が家の愛犬は8割は外で生活しています。
2割はと言うと・・・・The玄関口smile での生活ですwink

Pet1 私達もワンコに外で生活してもらう事には最初はかなり心配しました。
しかし意外にも外も楽しいようで・・・・。家の周りをうろうろしたり、適当に定位置を見つけて寝ています。

そしてご近所の方にもすっかり気に入っていただけ、門扉の向こうから「○○ちゃ~んheart04」と呼んでもらったりしてご機嫌ですhappy01

一応外に犬舎を用意したのですが、今のところは利用率は1回のみ。
ひどい大雨の時、私たち人間が不在していて家の中に入れてあげれなかった時だけ入っていましたhouse

2割はThe玄関口生活なのですが、これは夜や、我々が在宅中に大雨が降っている時、雷の時などです。

まあ・・・・想像以上にワンコは外が平気だった・・・という結論です。


その他インコの居場所も懸案材料でした。
旧家では室内(リビングや、玄関など)にいたのですが、新居では外の景色がいつでも見られるようにしてあげたい。という理想がありました・・・・

Pet2 そ・こ・で・・・・・きこ太郎は「大工さんにもらった木で鳥小屋を作ってあげるんだheart04」と豪語していたのですが、結果は・・・・・お写真の通り。

雨対策に・・・と、一応木で箱のようなものを作り、そしてその中に鳥ケージを入れています。
外を覆っているフェンスは、旧家でのワンコのおうちケージですsmile
ワンコから小鳥へとペットケージが譲渡されたということですねbleah

Pet3 その他、我が家にはカブトムシやクワガタムシも沢山いるのですが、その子たちは玄関の外に3段BOXを置きました。
(写真の左側です)
このすだれの中は、さながらカブトムシマンションのようになっています。

91  さらに・・・おまけなのですが、シンボルツリーとしてシマトネリコを植樹してもらったのですが、ある時からそこに巨大青虫が生息しています。

是非写真をクリックして拡大して見てくださ(笑)
ただし!!! 虫嫌いの方はご遠慮下さい・・・・。

最初は2匹いたのですが、1匹はある日家出をしてしまい、残り1匹がずーーーっとこのシマトネリコから離れません。

Pet4 我が家がとしてはもっと早いタイミングでサナギになってくれると想定していたため、ずっと放置しているのですが・・・(あまりにも巨大すぎるため、ある意味我が家のアイドルになっていますsmile)、一向にサナギになってくれず・・・・結果葉っぱを食い荒らし、巨大な糞を下に撒き散らす惨事に陥ってしまいましたgawk

青虫が移動しない上の方の葉っぱは緑豊かなのですが、下の方はもう坊主状態bearing
それでも何故か除去できない我が家なのであります。

因みに・・・ワンコは引っ越しの過程でとてもいい役目を果たしてくれています。
前の家に引越した時もそうだったのですが、今回も然り。
ワンコのおかげでご近所付き合いがスムーズに、そして早くに打ち解けることができたように思います。

犬友・・・とでも言うのでしょうか。
犬のお陰で知り合うことのできるご近所さんが沢山いて、今回引越しをした時も「住んでる人が変わって○●ちゃんを見れなくなって寂しいわ~」と言って下さる方、「遠くに引っ越しちゃったのかと心配したわ。でもまたそんなに遠くなくて良かった。」と言って、わざわざトウモロコシを新居に持ってきてくれたりする奥様もいました。

ワンコでつながるご縁・・・とても有難いことです。
是非「引越し時にはワンコdog」をhappy01

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)