« 売買終了 | トップページ | 久々の生産さん登場 »

2008年9月 2日 (火)

おうちのあれこれ=洗面・浴室編=

第二段は“洗面・浴室”ですeye

92a 我が家の洗面・浴室は2階になります。
1階にあれば勿論便利なのですが、1階の間取りに和室を入れたい事情やらなんやらで、必然的に2階になりました。

まずは洗面台からいきましょうeye

メーカーは住林クレストSBNDシリーズ、色はダークオークです。

洗面浴室部分は母屋下がりになっている事情から、敢えて写真のように左側に鏡、右側に引出棚という配置になりました。

92b そのため水栓ボウルも敢えて左側にあります。

これ・・・・・きこ太郎はとても不満のようですeye

確かに見ていただくと鏡の下にあるコンセントが左側にありますmovie
そのために、このコンセントにドライアー等をさして使うときには、もれなくボウルの所にコードが垂れるわけです。

まあ・・・感電することはないと思うのですが、ボウルを左におくならば、コンセントの位置を配慮して右側に変えてくれれば良かったかな・・・と。

これも設計時には素人には分かりません。
使ってみて気がつくポイントですthink

色はとてもシックでいい感じ。収納もそれなりにありますので、タオルも沢山収納OKです。

そして床は隣にある2階のトレイと同じで少しピンク調heart02

タオルかけは河淳製です。
このタオルかけ・・・以前の家では丁度左手が当たる高さに設置されていて、よくぶつかるためか何度かタオルかけが壁から取れてしまったのですsweat02
それで高さをとても気にしたのですが、今回は問題なくい位置に設置されています。

92 そしてバスルームspa
バスは住林オリジナルSAHBシリーズ・日立ハウステックです。
きっと皆さんlこの配色を見たことがあるかも知れません。
日立のシステムバスのパンフレット表紙そのままの配色を採用しましたhappy01
パンフレットの表紙になっているだけあって、シックでいい感じのバスルームになっていますsmile

ただ・・・きこ太郎も私も気に入らないのがこのバスルームの床sign01

92c いかに自分の足の裏が汚れているかsign02 がよ~~~く分かるのですsweat01
(5枚目のお写真・・・風呂床の写真をクリック拡大してみて下さい。 ちょっと分かりずらいかな)
そしてその汚れが床に残ってしまってとても美しくないdash
お風呂洗剤で洗っても、どうしても若干は残ってしまうのです・・・。
床が白いせいもあるのでしょうが、これ・・・・・どうなのsign02

しかしきこ坊はこのお風呂をとても気に入っているようです。
なんたって今までより大きな浴槽になり、さらに半身浴の部分があるので座って遊べる。

92d きこ坊は大のお風呂好きですspa
その風呂好きをさらにパワーアップさせることになったこのバスルーム・・・・きこ太郎と二人で入ったら1時間近くは出てきませんcoldsweats01

洗濯機は今回の引っ越しで新規購入しました。
SANYOの「AQUA」です。

我が家が家電を購入する時は、きこ太郎の家電研究に力が入ります。
仕様から価格まで・・・比較研究を重ねた後に購入となるのですが、今回は風呂水を最後の最後まで使う事が出来る点を重視して節水洗濯機=AQUAになりましたdenimt-shirt

これを毎日深夜電力開始時間を過ぎた時に、きこ太郎がセットして選択を開始します。

このAQUA・・・・・風呂水をくみ上げる時の音が結構うるさいsweat01
寝ている部屋の隣が洗面室なので、特によく聞こえてきますear

あ!!
あともうひとつsign03
私が浴室で気になる点は「窓の開閉方向」です。

92e 我が家の洗面浴室は、裏の生産緑地(栗と柿農園)に面しています。
今は栗がたわわに実っていて、緑の葉も大きく繁っていますので外から洗面浴室が見えることは恐らくありません。

しかし・・・これが冬になって緑がない時期だと生産緑地の先にある道路から我が家がしっかり見えるようになるのです。

洗面脱衣室の窓はそんは道路側にひらくようになっています。
これ・・・・・・・開閉する逆側はずーーっと生産緑地が広がっているだけで建物もなにもないので、そっちに向けて開閉するようにしてくれれば良かったのでは???

これも打合せの時には全く気が付きませんでした。
窓を開けたらどう見えるか・・・なんて考えてもみなかったのです(想像出来なかった)sad

きっと設計士さんも隣接する家屋の窓の位置との調整は気を使ってくださるのでしょうが、こういった窓を開けた時の景色というか回りの視線までの配慮は難しいのでしょう。

もちろん契約前の段階で我が家の土地を見に来て下さった上で、建築プランを提案して下さっていますので、周りの景色も見ておられるとはおもうのですが、ここまでは気がつかないのでしょう。

まあ・・・・・そう頻繁にそこで脱着する訳ではないですし、ま・・・いいっか。

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 売買終了 | トップページ | 久々の生産さん登場 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

窓の開閉方向・・・わかります!
うちの浴室の窓が、位置が低い上に道路側に向かって開くのです!
お風呂のドアもあけていると、角度によっては道路から洗面脱衣所まで見通せてしますbearing
開閉方向が反対だったら、見えても浴室の壁だけなのですが・・・。
外構で、目隠しを考えていますが、現状は窓を開けていてもロールスクリーンは下ろしたままですweep

投稿: フェイロン | 2008年9月 3日 (水) 09時28分

☆フェイロンさん☆
そうそう・・・以前ブログに書いておられましたよね。

開閉方向って・・・同じ場所に家を建て替える。っていうのだったらまだしも、新しい土地に建てる時には住んでみて実用してみないと分からない部分も多いですものねsweat01

うちも今は栗の木の緑がたわわでいいのですが、枯れた時に外からどう見えるか・・・sweat01

投稿: きこぽん | 2008年9月 3日 (水) 14時57分

うちのお風呂の窓も、お隣の玄関に向かって開いております…
お風呂掃除のときガラッと開けたら、お隣のご主人が玄関ポーチに座って犬と戯れている最中でお互い気まずかったです。

建ててみないとわからない細かいミスはたくさんあると思いますが、それを凌駕するいいお家なのではないでしょうか!?

投稿: はちこ | 2008年9月 3日 (水) 20時05分

☆はちこさん☆

窓って実際に住んでみないと使用感がわかなかったりしますよねcoldsweats01


>建ててみないとわからない細かいミスはたくさんあると思いますが、それを凌駕するいいお家なのではないでしょうか!?


有難うございますhappy01

前に住んでいた建売住宅の時は、建っていたものを購入しましたので何とも思わなかったような細かい部分が、ついついオーダーメイドだと気になってしまうのかも知れませんねconfident

投稿: きこぽん | 2008年9月 4日 (木) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 売買終了 | トップページ | 久々の生産さん登場 »