« 外構の補修 | トップページ | 新居でのペットたち »

2008年9月15日 (月)

外壁補修案

外構のその後ですhappy01

13日(土)、我が家にエクステリア担当さんが来訪下さいました。
まずは今回の件についてお詫びという事と、今後の対応策を練ってこられたそのご提案です。

さてさて・・・・・水が入ってぶよぶよになる(なってしまった)隣地との境界ブロック塀をどうするかsign02

幾つかの案が提案されました。

まずは・・・やはり古いブロックなのでその補修が必要となります。
水が入り込んでしまった部分のブロック上には笠木と言われる上にのっかっているものが途中からなくなっています。

笠木とは・・・
階段や欄干などの手すりの頂部に取り付ける横木のこと。又、絵振り板の上端木口から雨水の浸透を防ぐため取り付ける横木のことも笠木という。



雨が入り込まない性質の笠木をブロック塀の上に設置して雨水が入るのを防ぐ。
という方法がまず1つにあります。

その場合・・・・ブロック塀は隣地との折半ですので、隣地の方々の了承を得る必要があります。

リスク・・・万が一の可能性としては、工事の過程でブロックのかけらなどが隣地側へ落ちてしまう可能性がある事。


また、ブロック塀の反対側(隣地宅側)からブロックそのものの補強をするという方法

これは我が家の職人さんが隣地に入っての作業となりますので、どう考えても避けたいところです・・・。

そこでもう1つの方法・・flair

吹き付けをやめてタイルを貼る

タイルだとたとえ雨が入り込んだとしてもぶよぶよになる事はありません。

ただし一旦吹き付けてもらったものをはがす作業が発生します。

・・・・・・も・・・もったいないsad

せっかく猛暑の中、職人さんが作業して下さったものをはがすなんて・・・wobbly
しかも今の吹き付けてもらった色目などは、家の外観と同じ色で吹き付けて下さいましたので、私たちはとても気に入ってはいるのです。
はがすにも当然音は発生しますが、削る音なので然程大きな音ではない。との事。

当然タイルを張り直すということになると費用もかさむのですが、「追加費用は一切請求しません。当社が負担します。」とのお話。

・・・・・・・とても有難いお話なのですが、恐らく安い追加費用ではないと思われますので、全額負担下さるというのも我が家的には気が引けますdespair

「値引きしていただいてcoldsweats01、ある程度はお支払しますよ~。」
と申し上げてみたのですが・・・・・今回の件は担当の方の予測ミスということで全額業者側で負担して下さるというのです。

ふむ・・・・どうしたものやら。

こうなった結果に対してはとても残念に思いますが、私たちは担当の方に対してはそんなに攻め立てるつもりは毛頭ありません。


結論sign03

タイルを貼りかえる作業はいつでもできますので、まずはタイルの性質や仕上がり具合のサンプル例をじっくり見せていただきつつ、水が入った部分をその都度我が家の方でカッターを使って穴を開けて水を逃がしてゆく。

要は、とりあえずは職人さん作業はなにも行わない。
やっつけ作業のように、水が入ってしまった部分に穴をあけて水を抜くだけ。
ブヨブヨ下に垂れてしまった感は残ってしまうという方法です。

ブヨブヨに垂れ下がる部分が増えてくる頃にはタイルに貼り直していただくとして、当面はこのまま様子を見てみよう・・・・という事にしました。

エクステリアに関しては、門扉も伸縮時にスムーズに動かない、鍵がかかりずらい・・・・‥といった問題が発生していますsweat01
これについても予測ミスの部分と、あとは職人さんの作業不具合が起因する部分も孕んでいます。

門扉に関しては、先日メーカーの方が直接来て2時間ほどかけて補修してくださいましたcoldsweats01
(「それ・・・あなたの専門分野じゃないでしょう・・・coldsweats01」といったような事→門扉のキャスターがひっかかってしまう部分のピンコロ石を削るという作業も地道にやってくれていましたshine
有難うございま~すshine

ひとまずは・・・・一旦終息??? かな~。

でも・・・昨夜また雨が降ったのですが、今朝もブヨブヨが増えており・・・。
土曜日に決断したものの、やはり早くこのブヨブヨな見た目を何とかしたい・・・と思う私でありました。
(だって・・・・ほんとーーに見た目が気持ち悪いんですものshocksad

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 外構の補修 | トップページ | 新居でのペットたち »

外構」カテゴリの記事

コメント

昨日からの雨でけっこうなブヨブヨなら
思い切ってタイルにしてもらったほうがいいかも?
だと感じたちゃくらんです。
費用が高額でも、それは仕方ないかもーですよ。

外構も、家作りと同じでホント大変です。
最終的にはステキな外構になるように応援してますよ!!
がんばれー( ^∀^)

投稿: ちゃくらん | 2008年9月16日 (火) 12時05分

ぶよぶよ、見つけては穴を開けるのも大変そうですね。
似た色目のタイルがあれば貼ってもらった方が、後々手が掛からないかも??


うちも、既存のブロック塀に色塗りを予定しています。
キレイに下地を作って塗ってくれるようですが、うちの塀も古いのでちょっと心配です。

投稿: フェイロン | 2008年9月16日 (火) 15時00分

☆ちゃくらんさん☆

まさしくお察しの通りですsign03
火曜日の朝は相当ブヨブヨが増えておりましたcoldsweats02
あれを見ると・・・・・「やはり申し訳ないけど、早々にタイルを貼ってもらうか・・・・」
と思った我が家であります。

一番ひどい部分が、玄関開けたらすぐのところでして・・・見た目がかなり気持ち悪いのですsweat01

おっしゃる通り、外構も家の一部ですものねwink


☆フェイロンさん☆
我が家の土地に前に住んでいた方は既存ブロックに白のペンキのようなものをぬっていたようで、それだとブヨブヨに浮いてくることはなかったのだそうです。

今回フロック塀に吹き付けてくれたものは、伸縮性のあるものを吹き付けているがために、このような結果になったのですが・・・・despair

下地をきれいに作って下さるようでしたら、フェイロンさん邸はきっと大丈夫ですね~wink

うちも・・・・やはり早めになんとかしよう・・・sweat02

投稿: きこぽん | 2008年9月17日 (水) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外構の補修 | トップページ | 新居でのペットたち »