« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

しば・シバ・芝張り

関東地方もすっかり涼しくなりました。
朝晩はもちろんですが、日中もだんだん涼しく秋を思わせる季節になりまして。。。。maple

ということでsign03

9月28日(日)、ついに庭に芝生を張る事にしましたscissors

前日近所のホームセンターに問い合わせをしたら、ちょうどその日の朝に芝生が入荷した。との事shine
芝の入荷は不定期で、しかもそこのホームセンターの芝生はお安いらしくすぐに完売してしまいます。

夕方ホームセンターに到着。
芝120枚と目土を購入ですshine

ちなみに・・・10枚1SET  ¥397   高麗芝 ですclover

大量の芝生をトランクやら助手席やらに無理矢理詰め込み完了ですscissors
(いかんせん我が家の外出時には大きなA型ベビーカーが同乗されており・・・トランクのスペースがとても狭くなってしまうのですsweat02

A1 そして本番28日(日)
この日は朝からきこ坊保育園のバザーがありましたので、午前中は保育園。
そして午後に芝張り実施です。

まずは固くなっている土を掘り起こし、ゴロゴロ埋まっている大きな石を取り除いていきます。
先日花壇の整備できこ太郎が一部分だけ結構深めに掘り起こしてみたのですが、我が家の庭を掘り起こしてみれば・・・空き缶やら釘やらなんやら・・・金目になるもの以外のいろんなものが出てきますsweat01

空き缶も相当昔のものと推測される白物。

A2 そして今回芝を張る部分の土を掘り起こしてみたら、、、、
昔の瓦の破片やらなんやら。。。また歴史を感じるものが発掘されました(笑)sweat01

とにかく土が固いため掘り起こすのも一苦労。
きこ太郎ときこ坊がせっせと頑張りますrock
(私はちびきこが寝たタイミングの時だけお手伝い)


5歳児きこ坊も意外に役立つもので、遊び半分ながらにも石を沢山拾ってくれたりして頑張っていました。

A3 大量にある大きな石を取り除いた後は、土ならし。 
土を平にしていきます。

そしてホームセンターのおじさんから教わったように、目土を均等に敷いていきます。

そしてやっと芝生の登場shine

1枚1枚我が家は目地部分を作らず敷きつめる方式で敷いていきました。

夕方4時半頃に120枚を敷き終えてみると・・・・

たりなーーーーーーーーーいsign03shock

全然足りませ~~~んsweat01

A4

急遽車でホームセンターに驀進cardash

A5

A6

追加で90枚(&目土)を購入ですmoneybag

帰宅するとすっかり日は暮れており・・・night
小雨も降っており・・・・mist

A7

A8
しかしきこ太郎の作業は続きます。

今夜から明日にかけて東京には雨が降るという予報でしたので、日曜日中に敷き終えてしまいたい。
そして雨でしっかり根付いてもらいたい。


無事に90枚を19時ころには敷き終えましたconfident

・・・・・・eye

まだ微妙に足りな~いshock


はい。
本日ワタクシ午前中に車を走らせcardash、またまた追加で30枚を購入して参りましたrun
そして雨の中を敷いてみましたrain


結局我が家が購入した芝生は・・・240枚  TTL¥9,528 

目土が1袋¥298で6袋位購入しました。
それを合算しても1万円ちょっとmoneybag

A9 そしてこの芝張り作業をエクステリア業者さんにお願いした場合ですが、以前貰っている見積もりと比較してみるとeye

芝生の見積もり額・・・¥67,500

素晴らしいshineshineshineshine

きこ太郎ときこ坊(と、ちょこっと私)の努力の甲斐があります。

勿論ド素人が敷いていますので、決して美しい配列とはいきませんが、ま・・・・充分でしょうheart04

A10 まだまだシマトネリコのまわりなどの整備やら諸々作業が残っていますが、ひとまずはこんな感じ・・・smile

 

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (8)

2008年9月24日 (水)

住宅展示場に “お父さん犬”

新聞の折り込み広告に近所の住宅展示場の広告が入っていました。

そこに・・・・
「CMでおなじみ!! お父さん犬がやってくる  9/23(祝)」 

とありましたeyesign03

こりゃ~見てみたいheart04

softbankの白戸(ホワイト)家のお父さん犬ですsign03

この日我が家はちびきこのお食い初めの日だったのですが、お食い初めを終えてからじーじばーばも一緒に近所の住宅展示場に足を運んでみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・gawk

Ho2違う

どうみても違う

Ho3 きこ太郎「お父さん犬ってお父さんでしょ?? 

このこ・・・・お母さんでしょ?? 
メスでしょ??」

確かに北海道犬なのでしょうが、どうみても体格もちがうし毛艶が違います。

まあ・・・・こんな23区の外れの1展示場にやってこないわな~sweat01

大人気なはずなのに・・・・人気もちょっと下火??
お父さん犬よりも、となりで繰り広げられている「小型犬ふれあい広場・わんちゃんと一緒にお散歩できますコーナー」の方が断然人気ですcoldsweats01

Ho4 でも・・・これって展示場にとってもsoftbankにとってもマイナスイメージじゃ???sweat01

帰りに展示場内の住林邸に立ち寄って、きこりんテッシュときこ坊のおもちゃを1つずつもらって退散ですdash

おまけ。
Ho1 我が家のちびきこも3か月が過ぎ、お食い初めです。
きこ太郎の両親が来てくれて、みんなでお祝い。
義母がおっきな鯛も調達してきてくれましたheart04


ちなみに我が家の次男、ちびきこ君は9月中旬に生後3か月を迎えたのですが、と同時に保育園に通い出しています。

そして私も10月から社会復帰です。
5月下旬の産休開始から4か月ちょっと・・・この夏は出産に引越しに・・・と激動の夏でしたが、ついにそんな夏も終わりを告げようとしていますconfident

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)

2008年9月22日 (月)

おうちのあれこれ=玄関まわり=

今回は玄関についてです。

G1 といっても我が家の玄関スペースはほとんどありません。
玄関扉を開けると写真の通り・・・・狭いです。
shoe靴を脱ぐスペース”しかありません。

理由は1つfoot
廊下を作らずリビングを広げるためwink
我が家には廊下というものが存在しませんcoldsweats01


玄関ドアは住林オリジナルのSYADシリーズ。
色はメロウチェリーですhouse
明かり取りは気持ち的に防犯を兼ね、敢えて吊元側についえてもらいました。

G2 玄関を開けると左手に玄関収納=下駄箱があります。
横木目のMS扉。 色はダークオーク。
リビングは全体的に、床がメイプル、建具はダーク。巾木は白となっていますので、玄関も建具はダークに統一です。

玄関に洗面台と窓を設置するために、玄関収納は少しスリムタイプです。
でも・・・・まあまあの収納力はありますね。

収納といえば、玄関口にWICも作ってもらいました。
前の家にも玄関入ったすぐの居室に結構大きめのWICがあったのですが、コートをかけたりお出かけ道具をしまったり・・・。
とても重宝していましたので、今回もコート類をかけれるスペースと、あとは棚板をつけてもらっていますscissors

G3 そして洗面台。
これは結果的にとてもGoodでしたwink

2階に洗面浴室を作られる方にはお勧めです。
2階まで手を洗いに行く・・・・というのはとにかく不便。しかも来客時にわざわざ2階に行っていただくのも気が引けますし、ましてやキッチンで洗ってもらうのも・・・coldsweats01

ただ高さのある洗面台ですので、子供のドロドロの足を洗うというのには不便sweat01
持ち上げてそこで表せるのもナンですし・・・coldsweats01
裸足で靴を履き、保育園の園庭で遊んで帰ってくるきこ坊の足は・・・・く・・・・臭いsad

G4 2階までダッシュさせて風呂場で石鹸ゴシゴシspaですsign03

洗面台の下には2段の引出収納も付いています。
小動物の餌やら掃除洗剤などを置くスペースとしてとても重宝していますshine

一応玄関とリビングを仕切る引き戸も付いているのですが、ほぼ開けたままの状態で、なぜかそこにベビーゲートをつけていますsmile

引き戸の上には明かり取りに小窓をつけてもらいました。
風通しも良くするために開閉もしますgood

G5 ベビーゲート・・・・なんだかとても雰囲気を壊している白物で、きこ坊5歳、ちびきこもまだハイハイも出来ない3か月児・・・・どちらもベビーゲートが必要なお年ごろではないのですが、ワンコを玄関に入れている時、リビングに入らないように・・という事で取り付けています。

人間が不在中室内(玄関)に入れておくことがあるのですが、室内中をウロウロされては大変・・・・
床が傷つくとかワンコの足に負担がかかるとか、そういう理由もありますが、何よりもセコムが作動してしまいますsmile

G6 ウロウロ歩くわんこを侵入者ととらえて、不在時に警察がやって来ても大変ですからねbleah




ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

新居でのペットたち

まだまだ“新居のあれこれ”を書き込んでいきたいのですが、今日は“我が家のペットたちのその後”についてですhappy01

我が家には大型犬、ゴールデンレトリバーの7歳になる女の子がいますdog
以前の家では完全に室内犬として飼っており、外と言えばベランダ・・・househappy01
2階のベランダで寝そべっている我が家の愛犬は、下を通るご近所の方々にとっても人気者のワンコでした。

しかし・・・今回の新居はリビングがメイプル床という事や、諸々の事情から『外犬』に転身してもらう事にsign02

そんな記事を書いた時には、皆さまに色々とアドバイスをいただいたりしました。
室内犬だった犬を外飼いにするのは反対sign01。というご意見もありました・・・・。

結果・・・・引っ越してから我が家の愛犬は8割は外で生活しています。
2割はと言うと・・・・The玄関口smile での生活ですwink

Pet1 私達もワンコに外で生活してもらう事には最初はかなり心配しました。
しかし意外にも外も楽しいようで・・・・。家の周りをうろうろしたり、適当に定位置を見つけて寝ています。

そしてご近所の方にもすっかり気に入っていただけ、門扉の向こうから「○○ちゃ~んheart04」と呼んでもらったりしてご機嫌ですhappy01

一応外に犬舎を用意したのですが、今のところは利用率は1回のみ。
ひどい大雨の時、私たち人間が不在していて家の中に入れてあげれなかった時だけ入っていましたhouse

2割はThe玄関口生活なのですが、これは夜や、我々が在宅中に大雨が降っている時、雷の時などです。

まあ・・・・想像以上にワンコは外が平気だった・・・という結論です。


その他インコの居場所も懸案材料でした。
旧家では室内(リビングや、玄関など)にいたのですが、新居では外の景色がいつでも見られるようにしてあげたい。という理想がありました・・・・

Pet2 そ・こ・で・・・・・きこ太郎は「大工さんにもらった木で鳥小屋を作ってあげるんだheart04」と豪語していたのですが、結果は・・・・・お写真の通り。

雨対策に・・・と、一応木で箱のようなものを作り、そしてその中に鳥ケージを入れています。
外を覆っているフェンスは、旧家でのワンコのおうちケージですsmile
ワンコから小鳥へとペットケージが譲渡されたということですねbleah

Pet3 その他、我が家にはカブトムシやクワガタムシも沢山いるのですが、その子たちは玄関の外に3段BOXを置きました。
(写真の左側です)
このすだれの中は、さながらカブトムシマンションのようになっています。

91  さらに・・・おまけなのですが、シンボルツリーとしてシマトネリコを植樹してもらったのですが、ある時からそこに巨大青虫が生息しています。

是非写真をクリックして拡大して見てくださ(笑)
ただし!!! 虫嫌いの方はご遠慮下さい・・・・。

最初は2匹いたのですが、1匹はある日家出をしてしまい、残り1匹がずーーーっとこのシマトネリコから離れません。

Pet4 我が家がとしてはもっと早いタイミングでサナギになってくれると想定していたため、ずっと放置しているのですが・・・(あまりにも巨大すぎるため、ある意味我が家のアイドルになっていますsmile)、一向にサナギになってくれず・・・・結果葉っぱを食い荒らし、巨大な糞を下に撒き散らす惨事に陥ってしまいましたgawk

青虫が移動しない上の方の葉っぱは緑豊かなのですが、下の方はもう坊主状態bearing
それでも何故か除去できない我が家なのであります。

因みに・・・ワンコは引っ越しの過程でとてもいい役目を果たしてくれています。
前の家に引越した時もそうだったのですが、今回も然り。
ワンコのおかげでご近所付き合いがスムーズに、そして早くに打ち解けることができたように思います。

犬友・・・とでも言うのでしょうか。
犬のお陰で知り合うことのできるご近所さんが沢山いて、今回引越しをした時も「住んでる人が変わって○●ちゃんを見れなくなって寂しいわ~」と言って下さる方、「遠くに引っ越しちゃったのかと心配したわ。でもまたそんなに遠くなくて良かった。」と言って、わざわざトウモロコシを新居に持ってきてくれたりする奥様もいました。

ワンコでつながるご縁・・・とても有難いことです。
是非「引越し時にはワンコdog」をhappy01

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)

2008年9月15日 (月)

外壁補修案

外構のその後ですhappy01

13日(土)、我が家にエクステリア担当さんが来訪下さいました。
まずは今回の件についてお詫びという事と、今後の対応策を練ってこられたそのご提案です。

さてさて・・・・・水が入ってぶよぶよになる(なってしまった)隣地との境界ブロック塀をどうするかsign02

幾つかの案が提案されました。

まずは・・・やはり古いブロックなのでその補修が必要となります。
水が入り込んでしまった部分のブロック上には笠木と言われる上にのっかっているものが途中からなくなっています。

笠木とは・・・
階段や欄干などの手すりの頂部に取り付ける横木のこと。又、絵振り板の上端木口から雨水の浸透を防ぐため取り付ける横木のことも笠木という。



雨が入り込まない性質の笠木をブロック塀の上に設置して雨水が入るのを防ぐ。
という方法がまず1つにあります。

その場合・・・・ブロック塀は隣地との折半ですので、隣地の方々の了承を得る必要があります。

リスク・・・万が一の可能性としては、工事の過程でブロックのかけらなどが隣地側へ落ちてしまう可能性がある事。


また、ブロック塀の反対側(隣地宅側)からブロックそのものの補強をするという方法

これは我が家の職人さんが隣地に入っての作業となりますので、どう考えても避けたいところです・・・。

そこでもう1つの方法・・flair

吹き付けをやめてタイルを貼る

タイルだとたとえ雨が入り込んだとしてもぶよぶよになる事はありません。

ただし一旦吹き付けてもらったものをはがす作業が発生します。

・・・・・・も・・・もったいないsad

せっかく猛暑の中、職人さんが作業して下さったものをはがすなんて・・・wobbly
しかも今の吹き付けてもらった色目などは、家の外観と同じ色で吹き付けて下さいましたので、私たちはとても気に入ってはいるのです。
はがすにも当然音は発生しますが、削る音なので然程大きな音ではない。との事。

当然タイルを張り直すということになると費用もかさむのですが、「追加費用は一切請求しません。当社が負担します。」とのお話。

・・・・・・・とても有難いお話なのですが、恐らく安い追加費用ではないと思われますので、全額負担下さるというのも我が家的には気が引けますdespair

「値引きしていただいてcoldsweats01、ある程度はお支払しますよ~。」
と申し上げてみたのですが・・・・・今回の件は担当の方の予測ミスということで全額業者側で負担して下さるというのです。

ふむ・・・・どうしたものやら。

こうなった結果に対してはとても残念に思いますが、私たちは担当の方に対してはそんなに攻め立てるつもりは毛頭ありません。


結論sign03

タイルを貼りかえる作業はいつでもできますので、まずはタイルの性質や仕上がり具合のサンプル例をじっくり見せていただきつつ、水が入った部分をその都度我が家の方でカッターを使って穴を開けて水を逃がしてゆく。

要は、とりあえずは職人さん作業はなにも行わない。
やっつけ作業のように、水が入ってしまった部分に穴をあけて水を抜くだけ。
ブヨブヨ下に垂れてしまった感は残ってしまうという方法です。

ブヨブヨに垂れ下がる部分が増えてくる頃にはタイルに貼り直していただくとして、当面はこのまま様子を見てみよう・・・・という事にしました。

エクステリアに関しては、門扉も伸縮時にスムーズに動かない、鍵がかかりずらい・・・・‥といった問題が発生していますsweat01
これについても予測ミスの部分と、あとは職人さんの作業不具合が起因する部分も孕んでいます。

門扉に関しては、先日メーカーの方が直接来て2時間ほどかけて補修してくださいましたcoldsweats01
(「それ・・・あなたの専門分野じゃないでしょう・・・coldsweats01」といったような事→門扉のキャスターがひっかかってしまう部分のピンコロ石を削るという作業も地道にやってくれていましたshine
有難うございま~すshine

ひとまずは・・・・一旦終息??? かな~。

でも・・・昨夜また雨が降ったのですが、今朝もブヨブヨが増えており・・・。
土曜日に決断したものの、やはり早くこのブヨブヨな見た目を何とかしたい・・・と思う私でありました。
(だって・・・・ほんとーーに見た目が気持ち悪いんですものshocksad

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (3)

2008年9月11日 (木)

外構の補修

今日は外構のお話

前にも書いたのですが、我が家の外注した部分の外構が完了していません。
その大きな理由は、隣地との境界ブロック塀に行った吹き付け部分が雨が降るとぶにょぶにょになってしまうのです。
8月29日の記事をご参照下さい)

その原因と補修を我が家のエクステリア依頼先であるINAXさんにお願いしていたのですが、先日やーーーっと連絡が来て答えはこうでした。

やはり雨水が入り込んでいる。
   ↓ 
雨が入り込んでいる場所は、元々のブロックがひび割れしていた辺りや、フロックの上の補強ブロックが取れている箇所である。
   ↓
雨が入らないようにするには、反対側からの補強や、ブロックの上の補強ブロックがないとこにはそれを置かねばならない。

つまりは・・・・・・

隣接する数件のお宅に了承を得て、隣接宅側からの補強が必要になる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sweat02

だったら最初に言ってよねangry
(というか、この結論に達する連絡をしてくるまでも随分かかってるんですけど・・・・sweat02

ブロックがひび割れてたり、塀の上の補強ブロックが途中から取れていることなどは最初からわかっている事。
それを見て知っていたのだから、雨が入り込む可能性があり得るということを想定して、事前にその可能性がある事を我々に伝えておくべきでなかったのだろうか・・・。

911  写真1枚目はまだ外構中の写真なのですが、拡大していただくと微妙にひび割れているのが分かるでしょうか。
分かずらいかなぁ

事前にその可能性があると分かっていれば、我が家としても別に必須項目ではなかったのだから、ブロック塀への吹き付け作業を依頼しかったのに・・・gawk

911b 探してみたら、吹き付け前の写真があったので貼り付けておきましたが、もともとは写真の通り前に住んでおられた方の名残で白く塗られていていました。
その白が加齢をおびて結構黒ずんでいたのです。
そのままでもいい気もしたのですが、外構業者さんとの話の中で、せっかく新築を建てたのだからこの部分もきれいに塗装し直そう・・・という事になり・・・・・。
それで家の外壁と同じような色で拭き付けをしてもらった次第です。

3枚目のお写真は、吹き付け後の写真です。

う~んgawk
担当の女性の方はとても良い方というか普通の方なので、今まで問題なくやり過ごしてきたのですが・・・・
若い女性の方ですので、経験が浅かったかsweat01
予測不足と思われます・・・。

911c 「隣接するお宅に了承を得て・・・」
って言われても・・・・・・・bomb

家を建て始めた時から外構まで・・・・散々近隣のお宅に騒音などでご迷惑をお掛けしてきて、やっと落ち着いたと思われている矢先にまた作業のお願いsign02
しかも今度は「お宅の敷地に入らせていただいて、ブロック塀を修復したい」なんて・・・・。

言えませんsweat01
ってか、言いたく(お願いしたく)ありませんsweat01

隣家の皆様側もブロック塀側に植樹されていたり、物を置かれていたりする条件なのに、そこに我が家の事情で職人さんを入らせて下さい。
とは言い難いsweat02

さてどうしたものやら・・・・・。

今週土曜日に再度外構担当のINAXさんがやってきます。
他の解決策を持ってきてくれるのでしょうか・・・・・sweat01


ぽちっとお願いします⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (5)

2008年9月 4日 (木)

久々の生産さん登場

8月2日の引き渡しから約一か月・・・。
今日は久しぶりに我が家の生産担当さんご来訪ですhappy01

来訪の理由は・・・。

①新規購入した洗濯機を2階に設置する際、ヤ○ダ電器が手配した配送業者さんが階段の手すりに洗濯機をあててしまい、くっきり分かる傷をつけてしまったので、その部分の手すりの取り換え。

②クロスにブルーテープが貼られたままの部分が2か所あるので、その補修。

③(引っ越し前からある)和室床の間・床框のすれたような傷 

④その他



94 ①についてですが、これは明らかに洗濯機配送業者さんのミスです。
きこ太郎は納入前に「手すり外れますので外しましょうか?」と確認したところ、業者さんは「大丈夫です」と言ったのです。
ところが・・・結果的には「・・・・・・bearing
我が家の洗面室は2階ですので、その分洗濯機を2階に上げていただく手数料も追加で事前に支払っています。
なのに・・・・なぁ~ぜぇ~sadnote

配送業者さんは自分の知り合いの工務店に補修させます。と言って下さっていましたが、上から色塗りなどで補修されるのは嫌だな~・・・と思い住林の生産さんにご相談したところ、無料で取り換えて下さることになりました。

住林さん・・・・アフターサービスGooddですshine


②1階のトイレ手洗い器下と、玄関にあるWICの一部分のクロスがうまく貼られていない部分がありましたので、それを壁紙の職人さんが手際よく補修してくれました。
引き渡しの時に受け取っていたクロスの残りを使っての部分補修なのですが、補修後はよーーーく見てもeye、何度見てもeye、触ってもpaper・・・・どこを補修されたのかが分からないほどのプロ技術shine

これから壁紙が汚れた時にもこうやって補修して下さるのかと思うと、引き渡し時に受け取っているクロスの残りは今後も大事に取っておきましょうconfident


94b ③床框に微妙に擦れた傷のような、又は何かの塗装がついてしまったかのような・・・・そんな傷??模様??がついていたのですが、これは翌日再度職人さんが来て塗装補修してくれる事になりました(予定)。

生産さんも「なんだろぉ~・・・eye」と、ずっと考えておられましたが、イマイチ原因不明。

工場から出荷する際に、塗装したあとで別の何かがついてしまったのかも知れない。と推測されていました。


④その他
2階からロフトに上がる梯子、ふだんは壁に沿って立て掛けています。

この壁に立てかけている時の梯子がなんだかな斜めっているのですeye
生産さんも「あれぇーーeye 斜めってますね~eye。 気が付きませんでしたdespair
「でも大丈夫です。今日来てもらった職人さんは何でもできる人ですので、これも修正してもらいます。rock」と・・・。

梯子を引っ掛けるバーのようなものを職人さんが取り付けた際、取り付ける位置に線をつけてその上に付けるか下に付けるか、微妙につけ間違えたのだろうとの事でした。

一旦バーを取り外して、再度電気ドリルで取り付け直しwrench
あっという間に終了ですwink

生産さんのほかに、クロス屋さん1名、我が家を建築してくれた工務店の方2名、合計4名の方々がせっせと分担して作業終了。
あっという間ですhappy01

住林さん・・・・これからも宜しくお願いしますねshine

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (12)

2008年9月 2日 (火)

おうちのあれこれ=洗面・浴室編=

第二段は“洗面・浴室”ですeye

92a 我が家の洗面・浴室は2階になります。
1階にあれば勿論便利なのですが、1階の間取りに和室を入れたい事情やらなんやらで、必然的に2階になりました。

まずは洗面台からいきましょうeye

メーカーは住林クレストSBNDシリーズ、色はダークオークです。

洗面浴室部分は母屋下がりになっている事情から、敢えて写真のように左側に鏡、右側に引出棚という配置になりました。

92b そのため水栓ボウルも敢えて左側にあります。

これ・・・・・きこ太郎はとても不満のようですeye

確かに見ていただくと鏡の下にあるコンセントが左側にありますmovie
そのために、このコンセントにドライアー等をさして使うときには、もれなくボウルの所にコードが垂れるわけです。

まあ・・・感電することはないと思うのですが、ボウルを左におくならば、コンセントの位置を配慮して右側に変えてくれれば良かったかな・・・と。

これも設計時には素人には分かりません。
使ってみて気がつくポイントですthink

色はとてもシックでいい感じ。収納もそれなりにありますので、タオルも沢山収納OKです。

そして床は隣にある2階のトレイと同じで少しピンク調heart02

タオルかけは河淳製です。
このタオルかけ・・・以前の家では丁度左手が当たる高さに設置されていて、よくぶつかるためか何度かタオルかけが壁から取れてしまったのですsweat02
それで高さをとても気にしたのですが、今回は問題なくい位置に設置されています。

92 そしてバスルームspa
バスは住林オリジナルSAHBシリーズ・日立ハウステックです。
きっと皆さんlこの配色を見たことがあるかも知れません。
日立のシステムバスのパンフレット表紙そのままの配色を採用しましたhappy01
パンフレットの表紙になっているだけあって、シックでいい感じのバスルームになっていますsmile

ただ・・・きこ太郎も私も気に入らないのがこのバスルームの床sign01

92c いかに自分の足の裏が汚れているかsign02 がよ~~~く分かるのですsweat01
(5枚目のお写真・・・風呂床の写真をクリック拡大してみて下さい。 ちょっと分かりずらいかな)
そしてその汚れが床に残ってしまってとても美しくないdash
お風呂洗剤で洗っても、どうしても若干は残ってしまうのです・・・。
床が白いせいもあるのでしょうが、これ・・・・・どうなのsign02

しかしきこ坊はこのお風呂をとても気に入っているようです。
なんたって今までより大きな浴槽になり、さらに半身浴の部分があるので座って遊べる。

92d きこ坊は大のお風呂好きですspa
その風呂好きをさらにパワーアップさせることになったこのバスルーム・・・・きこ太郎と二人で入ったら1時間近くは出てきませんcoldsweats01

洗濯機は今回の引っ越しで新規購入しました。
SANYOの「AQUA」です。

我が家が家電を購入する時は、きこ太郎の家電研究に力が入ります。
仕様から価格まで・・・比較研究を重ねた後に購入となるのですが、今回は風呂水を最後の最後まで使う事が出来る点を重視して節水洗濯機=AQUAになりましたdenimt-shirt

これを毎日深夜電力開始時間を過ぎた時に、きこ太郎がセットして選択を開始します。

このAQUA・・・・・風呂水をくみ上げる時の音が結構うるさいsweat01
寝ている部屋の隣が洗面室なので、特によく聞こえてきますear

あ!!
あともうひとつsign03
私が浴室で気になる点は「窓の開閉方向」です。

92e 我が家の洗面浴室は、裏の生産緑地(栗と柿農園)に面しています。
今は栗がたわわに実っていて、緑の葉も大きく繁っていますので外から洗面浴室が見えることは恐らくありません。

しかし・・・これが冬になって緑がない時期だと生産緑地の先にある道路から我が家がしっかり見えるようになるのです。

洗面脱衣室の窓はそんは道路側にひらくようになっています。
これ・・・・・・・開閉する逆側はずーーっと生産緑地が広がっているだけで建物もなにもないので、そっちに向けて開閉するようにしてくれれば良かったのでは???

これも打合せの時には全く気が付きませんでした。
窓を開けたらどう見えるか・・・なんて考えてもみなかったのです(想像出来なかった)sad

きっと設計士さんも隣接する家屋の窓の位置との調整は気を使ってくださるのでしょうが、こういった窓を開けた時の景色というか回りの視線までの配慮は難しいのでしょう。

もちろん契約前の段階で我が家の土地を見に来て下さった上で、建築プランを提案して下さっていますので、周りの景色も見ておられるとはおもうのですが、ここまでは気がつかないのでしょう。

まあ・・・・・そう頻繁にそこで脱着する訳ではないですし、ま・・・いいっか。

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »