« つぶやいてみました | トップページ | 早っ! »

2008年4月23日 (水)

ついに地鎮祭

4月20日(日)ついに地鎮祭の日がやってきました。
この日の東京は曇りで強風。

前日は雨が降ったりしていたので、ちょっと心配でしたが雨はやんでほっと一安心。
しかしまぁ・・・・風の強いこと強いこと・・・・typhoontyphoon

地鎮祭は午前10時からです。
参加者は総勢10名+神社の裏方&運転手さん

住林側は4名
担当営業さん、設計士さん、現場を担当下さる方(初対面)、土地の仲介をして下さった不動産営業の方 

我が家は5名 
埼玉から登場のきこ太郎の両親と、我が一家。
(私側の大阪の両親も参加したかったようですが、先週も東京に来ていたので今回は不参加。
先週うちに来た時、達筆な母に「初穂料」の筆耕をしておいてもらいましたscissors

そしてもう一人忘れちゃならぬ大事なお方・・・・神主さんです。

我が家の神主さんは営業さんが手配して下さった方なのですが、新宿区にある御霊神社という所の神主さん。
お目にかかってびっくりeye・・・御年90歳を超えられているのだそうです。

いやはや・・・この強風で飛ばされそうなくらいのおじいちゃまですcoldsweats01

15分くらい前に現地に到着すると、既に皆さん集結くださっていました。
そして地縄張りも、地鎮祭の準備も万端。
海のもの山のもの等の産物一式は全て初穂料に含まれていますので、我が家は全く手配物なし。
不動産営業さんはお酒を持って登場。彼は長い間マンションデベロッパーをされていたらしく、地鎮祭は初めての経験なのだそうです。

10時丁度に強風の中、地鎮祭開始ですshine

担当営業さんはマイデジカメで、不動産営業さんは我が家のデジカメで・・・と二人はカメラマンに徹してくださっています。
(不動産営業さん・・・うちのカメラで相当数の写真を撮ってくださいました。Goodですgood

420aいやはや・・・いかんせん強風。
お写真でも笹や白いヒラヒラが靡いているのがお分かりいただけますでしょうか。

私は90歳を超えた神主さんが飛ばされないかが終始心配で心配で・・・・coldsweats01
一升瓶なんて持たれた日にゃ~・・・ヨロヨロと倒れそうです。

420b

鍬入れ式は、まず我が家3人が「エイ・エイ・エイ」(これは“栄(さかえる)”という意味あいだそうです)と行います。
続いて、住林現場担当さんがお一人で威勢よく「エイ・エイ・エイ!!」

所要15分~20分位でしょうか・・
無事に吹き飛ばされることもなく終了いたしました。


420c5歳になったばかりのきこ坊も、頑張って終始同じく直立不動で静かに立っておりました。みんなで記念撮影を終えたら地鎮祭は終了です。

その後は既に地縄張りをしてくださっていますので、その確認へと続きます。
隣地との境界を基に我が家の配置が決定するのですが、ほぼ狂いのない計算がされているそうです。
「北側はここが境界で、塀の幅が何センチありますので・・・」と細かく説明してくださいます。

そこで兼ねてきこ太郎が懸念していた、北西側の隣地との幅についてが話し合われました。
もともと60センチくらいしかお隣さんの塀と我が家の建物との間隔があいておらず、そこに室外機系を置くと、残り20cm。
20cmって・・・カニさん歩きでしか人が通れませんがな。

うちの理想は“大型犬が家の周りを1周できる!”です。
我が家の愛犬ゴールデンレトリバーちゃんが通るにしても20cmはちょーーーっと厳しい幅ですdog

結論・・・室外機系統の配置場所を変更。

そういった微妙な調整を色々と行い、地縄立会いが終了しました。
ま・・・・それらを行っても11時頃には終了です。

明日からは基礎工事が開始されまーーーすscissors

余談ですが・・
この後、町内でボーイスカウト主催のバザーが開催されていたので、我が家も遊びに行って見ました。
そこで・・・「あら、○○(きこ太郎一家)さんじゃございませんこと?」と、おば様・・・・

誰じゃ?eye
と思いきや、新居を建てる土地のお隣さんだったのですcoldsweats01
解体前に1度ご挨拶に行った時にお目にかかったきりです・・・

どうやら地鎮祭をご自宅から見ていらしたようで、私達に気がつきお声をかけてくださったようです。

それはいいのですが・・・・
ふむふむ・・・このお隣のおば様・・・・よく言えば気さくなおば様であります。(反対語はあえて発言しません)
これから仲良くやってゆくためには、この方のご機嫌を損ねてはならぬ・・・そんなキャラの方でした。

ま、ワタクシきこぽん・・・こういった町内に居がちなおば様やご年配の方とは、とてもうまくやっていくタイプですから任せて下さいな。

ぽちっとね→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« つぶやいてみました | トップページ | 早っ! »

土地・家」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございますー!
いよいよ、という感じでワクワクしますね!

ご近所づきあい…。
アタシは苦手な方なので、うまくやっていける方を尊敬します。
一戸建てになっちゃったら、覚悟を決めないとですよね; がんばります;

投稿: 浅海 | 2008年4月23日 (水) 14時04分

おめでとうございます。これから形になっていきますね。

 うちも一周できるように設定していたのですが、巨大な電気温水器に邪魔されてしまいました。そのためにずらすと無駄なスペースが大きくなりすぎるので一周は断念しました。
 

投稿: 凛パ | 2008年4月23日 (水) 19時28分

こんばんはー

地鎮祭おめでとうございます♪♪イヨイヨですねー
何だか、自分の時を思い出してしまいましたょ~!!

ぉ家が出来ていくのをイッパイ楽しんで㊦さいませ~

投稿: はな | 2008年4月23日 (水) 22時01分

☆浅海さん☆

ありがとうございます。
いよいよですhappy01

ご近所付き合い・・・。
今までのところは結構町内会体制がしっかり形成されていたのですが、引越し先はあまり町内会としての活動はないのだそうです。
ただ・・・本当に近隣周辺の方々はご年配ばかりでして。。coldsweats02
新参者として頑張りたいと思います。

こういうとき・・・意外と犬を飼っているとGood。
犬を介してご近所のおば様方とも結構仲良くなりましたwink


☆凛パさん☆
ありがとうございます。
きこ太郎が毎日現場を覗きに行っています(笑)
うちもオール電化ですので、貯水器が結構幅を利かせています。
一番スリムタイプを選んだとはいえ・・・やはり大きいですものね。coldsweats01


☆はなさん☆
ありがとうございます。
皆さん、「建てはじめたらあっという間」というご感想が多いですので、我が家も夫・きこ太郎が毎日覗きにいっていますhappy01


投稿: きこぽん | 2008年4月24日 (木) 08時59分

地鎮祭おめでとうございます♪。

いよいよ、工事が始まりますね。
基礎は変化は少ないですが、見ているとなかなか楽しかったですよ。

お隣のおば様、味方につけると頼もしそうですね。
きっと、シッカリ業者さんのチェックをしてくれるでしょう(笑)。


投稿: フェイロン | 2008年4月24日 (木) 10時19分

おめでとうございます♪

いよいよですね!
大ベテランの神主さんが来たからには、無事に家が建つのは約束されたようなものですねshine

そして、気になるご近所さんも。仲良く慣れそうで良かったですね♪

投稿: ロッシー | 2008年4月25日 (金) 05時37分

☆フェイロンさん☆
ありがとうございます♪
この一週間で結構進んだようです
(きこ太郎がとってくる写真を見る限り)

確かに(笑)
恐らく隣のおば様は毎日ご自宅から我が家の工事を監視されていると思われます(笑)

我が家以上に情況に詳しいのは、お隣のおば様であることは間違いなさそうです(笑)


☆ロッシー☆
ありがとうございます♪

ホント・・・いつ風に吹き飛ばされるかハラハラするようなおじいちゃまでしたが・・無事最後まで現地から飛び去ることなく居てくださいました^^;

古くから住んでおられる土地に新しく加わるという事は、最初は色々と気苦労もありそうですが、慣れてしまえば・・・・ね^^v

投稿: きこぽん | 2008年4月25日 (金) 08時56分

なにはともあれ無事、地鎮祭終わったようですね
おめでとうございます!
いよいよ形になっていって、毎日楽しみですね☆
ウチはというと、不整地だった土地を造成して整地して建てるのですが、予想以上に土が多くでたとかで、イメージしていた仕上がりには程遠く・・・
早くも不穏な空気が流れています・・・

投稿: ケンズ | 2008年4月25日 (金) 12時01分

☆ケンズさん☆
こんにちは
ありがとうございますhappy01

およよeye
住居あと以外にも色々と問題がsign02

我が家は古家があった時と、解体後の更地にした状態と・・・2回地盤調査を住林さんが実施してくださったのっですが、土地は問題なしとの報告をいただきました。

懸念材料があると心配ですよね・・・
ケンズさん邸も無事に進行されることを願っていますconfident

投稿: きこぽん | 2008年4月27日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやいてみました | トップページ | 早っ! »