« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

GWは住宅展示場

GWに入りましたねshine
我が家はきこ太郎は暦通り、ワタクシは5/1も会社自体が休み。
どうやら5/2はインド・シンガポール・中国も休みらしいので私も休もうかな~・・・といったモード99%ですsmile

さてそんなGW皆様いかがお過ごしでしょうか。

我が家は4/27(日)住宅展示場houseめぐりをしてきました。
といっても住宅研究ではなく、一番の目的は息子きこ坊の行楽先として・・・でありますcoldsweats01

GW直前に周辺各地展示場の“GWイベント広告”が新聞に折り込まれており、それを見て2箇所選定。
どちらも我が家がお世話になっている支店さんの管轄です。

1箇所はちょこっと離れた所の展示場で、ミニ動物園が開催されますhappy01

もう一箇所は我が家は今までにもウルトラマンに会いに行ったり、カブトムシの抽選に行ったり・・と数回来訪している展示場です。
こちらの目的は「アトラスオオカブト」の抽選会。
ただし、もちろん抽選・・・・・昨年夏の時には残念ながら抽選に外れ、結局高いお値段で購入したり、一家で埼玉の奥地にひたすらカブトムシを探しに行ったりという結果に相成りましたcoldsweats01
(努力の甲斐あり、昨夏は天然カブトムシやクワガタをGETshine 
カブトムシは卵を産み、ただいま幼虫。 クワガタもしっかり冬を越して元気です。
なんたってきこ太郎・・・仕事に行く前に土を変えたりコバエ取りを除いたりとメンテナンス頑張ってますから~bleah

S02007話は戻ってですね・・・

1つめの展示場。こちらは結構大規模な展示場ですeye

住林邸を拝見させていただくと・・・・・
あらら?? なんだか我が家と似てるじゃあ~りませんかsign02



427b
キッチンはYAMAHAのえんじ。
建具やら階段はダーク。
トイレの手洗いも同じ仕様。

その他随所似た感じです・・・・sign03
我が家の完成をとてもイメージしやすいモデルハウスです。




出来れば打ち合わせの段階で、営業さんか設計士さんにここの展示場を教えていただきたかった程・・・・gawk

Fe0501 2つ目の展示場。 
こちらは先ほど記述したとおり、うちが「家を建てる。」ということが全く決まっていない時期に数回来訪しています。
改めて契約後に見せていただく住林邸・・・・やはり漠然としていた時とは見る観点が違いますeye

ここで色々説明して下さった方は、9月に住林を退職され、こういったイベントの時だけ時々お手伝いにきているらしい元営業の女性の方。
とてもサバサバしているよいアドバイザーさんで、在籍されていた支店もうちがお世話になっている支店だったとか。

我が家は着工後も未だに数箇所迷っている箇所があります。
(ジタバタあがいている・・ともいいますcoldsweats01

その1つがロフトの床の色

1階から階段を上がって2階エントランス部分から少しロフト部分が見える設計なのですが・・・・(ロフト部分は閉め切りません)

1F=メイプル
階段=ダークオーク
2階のエントランス部分&寝室=ダーク
2階の子供部屋=ミディアムオーク

で、ロフト=今のところは、ミディアム

なのですが・・・・2階のエントランスから見える部分だし、同じダークもいいかなnoteなどど思い始めており・・・

そんな悩みにもスバッと意見して下さいます。

彼女曰く
「いっそ、ライトオークやメイプルなどの明るい色にしてはどうですか」
「家は、はっきりと濃淡をつけるか、同色で統一するかです。 それ以外はぼやけますよ」と。
確かに・・・。

「ロフトは掃除しづらい場所。ダークだとホコリが目立ちますよ。 窓の大きさ次第で床も焼けるし・・・」などなど・・・
確かに・・・。

また、ここの展示場は幅木が白です。
我が家も幅木を白にしているもののイマイチイメージがわきづらかったのですが、この展示場で実際見ることが出来ました。
きこ太郎はずっと「幅木が白だと汚れが・・」と懸念していたので、それもご相談ear

「確かに掃除機などがあたって汚れるが、それは掃除してください。 でも白は部屋をすっきり見せるメリットもある。
展示場などは敢えて幅木をつけずに、白のクロスだけにしているところも多い程。」
といった感じ。

うーーんこの方にお目にかかって良かったですshine
女性の観点というのもあり、別の視点からはっきり意見して下さいました。

その後3件目の展示場に移動car
3件目は臨時展示場です。

というのもうちから比較的近いところに建った実際の家を、施主さん入居前の1ヶ月程長期に渡って見学可能にしている物件らしく、そのチラシを1件目の展示場で見つけたのです。

予約制とは言えチラシも出来ており、そこにはしっかり“展示場”とあります(笑)
実際に住まわれる建物ですので、現実的な家を拝見することが出来る訳ですscissors

すぐさま担当営業さんにmobilephone連絡をとり、「見に行きたいのですが。」というと、営業さんが見学可能なようにすぐに調整して下さいました。
うちの営業さんは忙しいので、自分達で現地へ赴き見学することにしました。
(ってかgawk・・・・こういうのやってるなら教えてぷりーずですcatface

もちろん看板などの目印もなく、住宅街に普通に建ってる家。
ピンポーンと押すと、中から住林の方(この日が初出勤というおば様)が出てこられて、「どうぞ~」と・・・。

約30坪ほどの敷地に建てられているこの家は、リビングにはふんだんにエコカラットが使われていたり、トイレはタンクレスだったり・・・恐らくお二人世帯だろうと推測できる設計eye

しかし完成後1ヶ月程かけて見学用に提供されているとは・・・見学にあたっての制約は何もなく、普通に建売を見学する感覚で内覧もOKなのです。

施主さん太っ腹というか、逆に大幅値下げを受けておられるのか・・・danger

そうそうsign01
余談ですが2つ目の展示場でのオオカブト抽選会sign01427c
やはり夏とは違うのでしょうか・・今回はライバル(並んだ子供の数)が比較的少なかったように思われます。
今回は35人当選に対して、並んだ人数60~70人位?? 確立も2人に1人位といった感じですeye

いざきこ坊・・・箱から三角くじをひくと・・・・・・
あたり

おぉぉぉぉshineshineshineshine

これ・・・・親のほうが結構ドキドキものですcoldsweats01

427d ぷらケースに土も餌も木も完備されたカブトムシ邸にオスメス1匹ずつ入れていただき、きこ坊GETですcrown

ちゅうことは・・・・また我が家にカブトムシが増えましたcoldsweats01

2箇所の展示場ではいろんなお土産もGETできたしnotes。 お花も沢山いただいたしbudbudbud
う~・・・・ん展示場って楽しいheart04

住林モデルハウスを見学させていただく度にアンケート記入を求められますが、
「すでにお世話になってるんです。もう建て始めてるんです。」
と返すのですが・・・・、「お名前と担当営業の名前だけお願いします。。。。」と聞かれます。

今までもそうだったのですが、必ず展示場来訪の情報は営業さんに伝わりますので、ちょっと気恥ずかしいのが難点ですが(笑)sweat01

ま、こうなったらこのGW、とことん展示場めぐりしますかねsmilesmilesmile

ぽちっとお願いします→
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (4)

2008年4月28日 (月)

現場担当さん

4月26日(土)
約3週間振りに住林支店での打ち合わせですhappy01

この日は、営業さん、設計士さん、生産さん、施主(うち)と、4者が揃い、部材の総確認と今後の予定を話し合うことになっていました。

しかし我が家の営業さんは展示場の支店長さんでもあるので、GWでお忙しいのでしょうか・・・・ご欠席ですdown

でも我々が打合せ最中、展示場でGW期間中に来場者プレゼントされている“パイナップル”と“ゴーヤの種”を律儀にお届けに来てくださいましたshine

さてさて本題です。
まずは設計士さんと保留になっていた点などの確認。
例えば「玄関脇の水道栓の位置」などです。

最初は玄関口の真横に水道栓が配置されていたのですが、「決して見栄えのいいものではないので、もっと奥に寄せますか?」とご提案いただいていました。

我が家が何故そこに持ってきていたかと言うとですねぇ~。。。。dog大型犬を飼う我が家としては、「犬の足footを洗う為」でもありました。
でも玄関口の真横にある必要もなく・・・・。

ただ・・・・これって外構次第なんですよね~wobbly
我が家の外構プランは全くの白紙状態。
一度確定した後に位置を変えることになると、また余計な費用が嵩んでしまいますbearing

ま、玄関口から少しずらすってったってほんの1~2m。
奥に設置いただくことにしました。

そうこうしていると生産さんが登場です。

まずは、工事の現状話から始まり今後の工程をファイリングされた冊子を基に説明くださいました。
おお~・・・これが噂の
「大満足の家」ですかshine
中身を拝見すると結構わかり易く図式化されてますね

生産担当の方から、「上棟式」の話題が出ました。
我が家・・・上棟式の予定はありませんけれど・・・。

それは営業さん、設計士さんからも「基本的に当社としては上棟式を行ってない」と伺っていましたし、上棟式の日程調整の事情から完成が遅れるのも避けたいという理由です。

「このくらいの時期に棟が上がります。上棟式はどうされますか?」と・・・
あれ~?????  上棟式やらないんじゃないの?

「ま、当社としてはやらない事が多いんですけどね」とも生産さんは仰っていましたので、やっぱりここの支店的にはやらない方向性なのでしょうが、他のお二方と最初の切り出しが違った生産さん。
なんとなく・・・この方とても真面目ですeye

「既に営業さんや設計士さんとお話して、“やらない”予定です。」とお伝えし、別の話題に・・・。

丁度この日(土曜日)は、朝からコンクリートの流し込みが開始されていました。

前夜「明日コンクリート流し込みします。」と。生産担当さんからtelephone連絡を頂いていましたので、この打ち合わせ前に一家で現場に行ってきました。
コンクリートミキサー車が出入りし、ミキサー車は道路に止めての作業ですので、我が家の前の通りを通行止めにしての作業が行われていました。

住林さんとの打ち合わせの時間(15:30)少し位から雨が降っていましたので、我が家も「どうしたかな~。中断かな~。流しこめたかな~」と懸念していたのですが・・・・

すばらしいnotes

生産担当さんは打合せに遅刻したものの、その間現地へ赴き写真まで撮ってきて下さっていました。
「なんとかコンクリート流し込みが終わり、強い日差しも遮る強力シート(=当然雨も防ぐ)で一面を覆っています。」と解説下さいました。

「これで固まるのを待ちます。」との談。

すばらしい配慮ですok

その後設計士さんと生産担当さんと共に、部材の総チェックです。
1つ1つ品番を基に確認してゆきます。

そこでもこの生産担当さん・・色々と我が家に質問を投げかけて下さいます。

この打合せに備えて、事前に確認すべきことを20項目位ポストイットに書き留めてこられた生産担当さん。
そうとう真面目というか、誠意が感じられます。

質問項目の中で一番大きなポイントは“キッチン”。

0217b 我が家はYAMAHAのえんじ色を選んでいます。
食器棚などももちろん同色です。
ちょっと(結構?)目立つお色です。

しかし・・・そんなキッチンも側面はフツーにグレーですsweat01

見えない位置に配置するのであれば、別に側面がグレーだろうと問題はありません。

ところが我が家は和室からちょうどキッチンの側面が丸見えになる設計。

そこで生産担当さんが「このままですと和室から見えるキッチンの側面がグレーで、あまり見栄えはよくないですよ・・・ここ(側面)もえんじの同色にしませんか?」
と・・・・

ほーーーーーーーーーーーーーshineshineshineshine

仰るとおり。
というか、設計士さんからはそんな話は出ませんでしたし・・・言われるまでその視点には気がつきませんでした。
是非最初からそうしていただきたい。

そこで横から設計士さん・・・
「お値段がまた嵩みますけどね~」と、苦笑い。
概算で2~3万くらいupするのだとか。

ところが生産さん
「ま、多分なんとか出来るでしょう。」と。

ほーーーーーーーーーーーーーーーーーshineshineshineshineshineshine

まだその差額がチャラ確定した訳ではないですが、生産さんの口調によると無償で側面をえんじにしていただけそうな気配濃厚。

我が家を担当くださるこの生産さん・・・
ご自身が担当だと決まってから、相当細かく図面やら選んだ部材やらを研究くださったと思われます。

他にも玄関口について・・
「外構に影響しないのであれば、外側の玄関タイルの部分をもう少し広げてみては如何ですか?そのほうが扉を開けて人が立ってもゆったりしますよ。今は結構ぎりぎりです。タイルは30cm四方。あまり削ってもきれいじゃないから見栄えの良いところで・・・etc」と。

ほーーーーーーーーーーshineshineshineshineshineの連発です。

正直・・・大先輩な設計士さんの立場が弱くなるくらい、はっきりと意見を述べて下さいます。
しかも顧客の立場に立ったとてもGoodな意見です。

設計士さんとは見方が違うのでしょうか。

まだとてもお若い生産担当さんですので、そういう面でのセンスの違いでしょうか・・・。
もちろん人間です。 勧める側の好みもあると思います。<特にインテリアなどはこれが大きく反映すると思われます>)

そんな感じで無事(?)打合せは終了です。

Club forestのWebアクセス方法も教えていただきました。

生産さん「既に何枚かお写真入れてあります。でも・・・アナログで2週間ごとの更新なんですけどねcoldsweats01。」と(笑)

あと最後に・・・
「頻繁に現場を見にいらしてください。 また棟梁なども紹介しますし。」との談

special Goodですcrown

そして我が家には朗報・・・

「馬力のある大工さんを手配しましたので、予定より早めにお引渡しできると思います。」と

グレートですcrowncrown

当初はお盆明け引渡し予定だったのですが、それがお盆前の8月上旬には引き渡せそうだと・・。

ま、無理して急いでいただかなくてもいいのです。それによって問題が発生しても困ります。
ただ、堅実な方法で引渡しを早めてくださるのであればとても嬉しい我が家。

なんたって・・・8月末には今の家を売却。 
その前に自分達で(主にきこ太郎)の引越し作業が待ち構えてますから・・・。

426a

この車の後ろにはコンクリートミキサー車。
この車がミキサーからのコンクリートを奥まで運んでいます。






426b
我が家、旗地ですのでちょっと大変そう・・・








426c

どんどんコンクリートが流し込まれています・・・








426d
皆さんお仕事分担して作業をしてくださっています。









426e

流されたコンクリートは、丁寧に整えられてゆきます








426f

雨がふりましたので、全面シート張り







ぽちっとね→
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (5)

2008年4月25日 (金)

今週の基礎工事

21日から始まった基礎工事をUpしますscissors

421b

4月21日(月) 初日です








この時期陽が伸びできましたので、夕方でも結構明るいですscissors

421c_2

きこ太郎が夕方早めに上がってきこ坊をお迎えに行き、そのまま二人で行ってきました。

丁度現場担当の方もいらしたらしく、色々とお話を伺ってきたらしい・・・・

これからますます陽が伸びるので、そういった意味ではいい時期に建築ですなwink


424
4月24日(木) 4日目

どんどん進んでいます





今度の土曜日は4者打ち合わせの予定です。
そこで工事の概要なども説明してくださるとか・・・・shine

ぽちっとお願いします→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

早っ!

地鎮祭翌日の4/21(月)から早速工事が始まっています。

きこ太郎は出勤経路(からほんのちょっとそれた所)ですので、行き帰りのどちらかに覗いている模様ear

1日1枚は写真を撮ることを目標としているようですsmile

そこで昨夜・・・
「明日からは早起きして、犬の散歩がてら工事前に写真を撮りに行くsign03。」

と豪語。

普段朝の犬の散歩は、きこ太郎&きこ坊がまだ寝ている間にワタクシきこぽんが行ってしまいます。
ちなみにこの二人の起床時間は7:30・・・か~な~りっ!遅いですpig

豪語したきこ太郎、私が犬の散歩に出発する6時半には起きてきましたcute


eye
ちゃんと実行しとるでないかsign02
ま、ま・・・1日目ですからね・・・・smile

そしていそいそと一眼レフを持参し犬の散歩に・・・dash

そして帰ってくると・・・・

「もう工事のおじちゃんたち来てたsaddown

coldsweats01

基礎だからでしょうか・・・今日の東京は雨が降る予定だったからでしょうか・・・
7時前には工事の方が来て準備していたのだそうです。

そこで「写真撮らせて下さい。」というタイプでもないきこ太郎。
まだ
工事の方とも馴染んでませんしねぇ~・・・。

うちの近くで建った別の住林邸は、工事の期間“8:30以前は工事をしません”と書いてあった気も・・・それは上棟後の作業の事でしょうか。

うむ~・・・・・

相当残念そうにきこ太郎は帰宅down

そこで「今日は早く会社に行って、早く仕事を上がって現場を見に行くscissorssign03」と・・・

この先どうなりますやら・・・・。

追って基礎工事の模様もUpしますね。

ぽちっとね→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (3)

2008年4月23日 (水)

ついに地鎮祭

4月20日(日)ついに地鎮祭の日がやってきました。
この日の東京は曇りで強風。

前日は雨が降ったりしていたので、ちょっと心配でしたが雨はやんでほっと一安心。
しかしまぁ・・・・風の強いこと強いこと・・・・typhoontyphoon

地鎮祭は午前10時からです。
参加者は総勢10名+神社の裏方&運転手さん

住林側は4名
担当営業さん、設計士さん、現場を担当下さる方(初対面)、土地の仲介をして下さった不動産営業の方 

我が家は5名 
埼玉から登場のきこ太郎の両親と、我が一家。
(私側の大阪の両親も参加したかったようですが、先週も東京に来ていたので今回は不参加。
先週うちに来た時、達筆な母に「初穂料」の筆耕をしておいてもらいましたscissors

そしてもう一人忘れちゃならぬ大事なお方・・・・神主さんです。

我が家の神主さんは営業さんが手配して下さった方なのですが、新宿区にある御霊神社という所の神主さん。
お目にかかってびっくりeye・・・御年90歳を超えられているのだそうです。

いやはや・・・この強風で飛ばされそうなくらいのおじいちゃまですcoldsweats01

15分くらい前に現地に到着すると、既に皆さん集結くださっていました。
そして地縄張りも、地鎮祭の準備も万端。
海のもの山のもの等の産物一式は全て初穂料に含まれていますので、我が家は全く手配物なし。
不動産営業さんはお酒を持って登場。彼は長い間マンションデベロッパーをされていたらしく、地鎮祭は初めての経験なのだそうです。

10時丁度に強風の中、地鎮祭開始ですshine

担当営業さんはマイデジカメで、不動産営業さんは我が家のデジカメで・・・と二人はカメラマンに徹してくださっています。
(不動産営業さん・・・うちのカメラで相当数の写真を撮ってくださいました。Goodですgood

420aいやはや・・・いかんせん強風。
お写真でも笹や白いヒラヒラが靡いているのがお分かりいただけますでしょうか。

私は90歳を超えた神主さんが飛ばされないかが終始心配で心配で・・・・coldsweats01
一升瓶なんて持たれた日にゃ~・・・ヨロヨロと倒れそうです。

420b

鍬入れ式は、まず我が家3人が「エイ・エイ・エイ」(これは“栄(さかえる)”という意味あいだそうです)と行います。
続いて、住林現場担当さんがお一人で威勢よく「エイ・エイ・エイ!!」

所要15分~20分位でしょうか・・
無事に吹き飛ばされることもなく終了いたしました。


420c5歳になったばかりのきこ坊も、頑張って終始同じく直立不動で静かに立っておりました。みんなで記念撮影を終えたら地鎮祭は終了です。

その後は既に地縄張りをしてくださっていますので、その確認へと続きます。
隣地との境界を基に我が家の配置が決定するのですが、ほぼ狂いのない計算がされているそうです。
「北側はここが境界で、塀の幅が何センチありますので・・・」と細かく説明してくださいます。

そこで兼ねてきこ太郎が懸念していた、北西側の隣地との幅についてが話し合われました。
もともと60センチくらいしかお隣さんの塀と我が家の建物との間隔があいておらず、そこに室外機系を置くと、残り20cm。
20cmって・・・カニさん歩きでしか人が通れませんがな。

うちの理想は“大型犬が家の周りを1周できる!”です。
我が家の愛犬ゴールデンレトリバーちゃんが通るにしても20cmはちょーーーっと厳しい幅ですdog

結論・・・室外機系統の配置場所を変更。

そういった微妙な調整を色々と行い、地縄立会いが終了しました。
ま・・・・それらを行っても11時頃には終了です。

明日からは基礎工事が開始されまーーーすscissors

余談ですが・・
この後、町内でボーイスカウト主催のバザーが開催されていたので、我が家も遊びに行って見ました。
そこで・・・「あら、○○(きこ太郎一家)さんじゃございませんこと?」と、おば様・・・・

誰じゃ?eye
と思いきや、新居を建てる土地のお隣さんだったのですcoldsweats01
解体前に1度ご挨拶に行った時にお目にかかったきりです・・・

どうやら地鎮祭をご自宅から見ていらしたようで、私達に気がつきお声をかけてくださったようです。

それはいいのですが・・・・
ふむふむ・・・このお隣のおば様・・・・よく言えば気さくなおば様であります。(反対語はあえて発言しません)
これから仲良くやってゆくためには、この方のご機嫌を損ねてはならぬ・・・そんなキャラの方でした。

ま、ワタクシきこぽん・・・こういった町内に居がちなおば様やご年配の方とは、とてもうまくやっていくタイプですから任せて下さいな。

ぽちっとね→にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (9)

2008年4月18日 (金)

つぶやいてみました

週末ですheart04
東京は昨日からの雨が続いています。
今朝の出勤時間も大雨でしたrainrainrain

そんな大雨のせいもあり、今日のオフィスはとても静かです。
家からアクセスして仕事をしている人も多い様子で、オフィス内は比較的平和な1日ですwink


ワタクシですが・・・5月2日を以って産休に入る予定になっています。

出産予定日の6週も前から家にいるのもな~・・・despair
退屈だな~despair
きこ坊の保育園も産休中は夕方5時には迎えに行かないといけないしな~。
陽がのびたこの時期から5時にお迎えとなると・・・きこ坊就寝時間までが長いな~despair

等などと思う反面・・・
堂々と家で過ごせるこの期間におうち研究やら皆様のブログで勉強などをしたいclip
ローンを含めて資金計算ももう一度じっくりやりたいpen
丁度建ててる時期なので、ちょくちょく建築現場も除きに行けるしscissors
babyの準備もまったくしていないので、きこ坊のお下がり衣類の整理もしたいt-shirt

等など思っていたのですが・・・

ここへ来て、5月2日最終出社が危うくなっていますsign03
5/2まであと2週間だsign03ちゅうのにですdespair

というのも私の業務を引き継いで下さる後任者が確定しないのです。
予定では新しい人材を採用する予定だったのですが、いかんせん人員削減な世の中。
遠い海の向こうの偉いお方(上司の上司のそのまた上司レベルらしい)の承認がおりないのだとか・・・。

あらら・・・じゃあどうするの~typhoon・・・・といったここ数日

予定日が6/14ですので、5月最終週くらいからは「正産期」(産まれてきてもいい時期)に入ります。
その手前の5/23(金)までなら仕事に来てもいいですけれど・・・とお話をしているのですが・・・eye
ありゃありゃ。。。。どうなりますやらgawkgawkgawkgawk

さ、明後日4/20(日)は地鎮祭ですshine
明日には雨も止んで、晴れて地鎮祭となりそうですhappy01

ぽちっとお願いします→
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (4)

2008年4月15日 (火)

建築看板登場

昨日(4/14)、住友林業さんの方で家を建てる土地に看板を設置して下さいましたshine
そして、古家を解体した際に一部残してあるアプローチ部分のコンクリート養生もeye
さらには仮設トイレ様もお越しになられていましたheart04

Imgp1187 保育園にお迎え後そのままにきこ坊と共に見に行ってきたのですが、night暗い中にも大きな建築看板が でーーんsign03
カメラを持ち合わせていなかったのが残念です。(って・・・どのみち真っ暗だしnight
・・・・・といっていたら、本日(4/15)自宅で仕事をしているきこ太郎が昼間に写真撮影に行ってきた模様。。。eye

おぉぉぉ~。
きこ太郎のフルネームがデカデカと書かれているでありませんかsmilesign02
(本人きこ太郎は結構うれしい様子smile

我が家は旗地ですので少し奥まったところにその看板は設置されています。
それ位でちょうどいいのでは・・・といったくらい少し恥ずかしくもありますね・・・・。

なんとなく・・「住林ブランドで家を建てますscissors」 と大々的にアピールしているこの看板。
引渡し後、記念に頂きたい位ちょっと嬉しいかもdelicious

なんだか・・・トイレ様もやってきて、建築看板も登場し、いよいよ開始!モードに入ってきましたnote

Imgp1001 そういえば・・・解体前には閉まっていた水道栓の蓋なのですが、これが解体数日後に見に行った時には蓋が閉まらなくなっていました。
水道の蛇口が盛り上がってしまって蓋が閉まらない・・・そんな感じですdespair

気になりつつもそのままにしていたのですが、土地を仲介して下さった営業さんに相談してみました。
仲介営業さん経由で解体業者さんにも確認していただいたのですが、解体業者さんが何かしてしまったのか、いたずらなのか・・・それは不明とのご回答despair
(解体時としか考えられない気もするのですが・・・・despair

いずれにしても、住林不動産に相談した後、即効住林さん手配でその水道栓の蓋はきちんと閉まるように修復手配をして下さいましたscissors
お!仕事が早いじゃんcrown。100点です。

蓋が閉まらないと、コンクリート部分の養生も敷けないですしね~coldsweats01

ついでですが・・・・「養生」の正しい意味を仕事中Web検索していたら(お勉強お勉強eye)、次のようなサイトにめぐり合いました。

《住宅建築用語を徹底解説》

建築用語あれこれ・・・何かの時にちょっと役立ちそうですconfident

ぽちとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)

2008年4月11日 (金)

パークハイアット東京

昨日4/10はきこ坊の5歳の誕生日でしたbirthday

そこでお祝いディナーに新宿の“パークハイアット東京”の52階buildingにある「ニューヨークグリル」に行ってきましたshine

といっても我が家は決してバブリー一家ではなく大金ローンを組んでいる庶民ですpig
そんな我が家が何故パークハイアット最上階にディナーに行けたか・・・・。

それは夫きこ太郎がお仕事を頑張り、会社から「ニューヨークグリルで4万円分食べてきていいよgood」とう対価を頂いたからであります。
そうでなければ、家を建てる身でそう易々とは足を踏み入れられる場所ではないですから・・・sad

きこ太郎は早めに仕事を上がり、保育園へきこ坊のお迎えrun
いつもはみっちり18:30まで保育園にいるきこ坊・・・今日は17時にお父さんがお迎えとありご機嫌です。
そして私もちょこっと早退して合流→新宿に出発で~すcar

Ny ニューヨークグリルは18時の予約です。 
うちから新宿は然程遠くないですのでお時間ちょっと前に到着し、地下駐車場からまずはロビー階の41階に上がります。
ロビー階が41階って・・・・凄いですねぇeye

パークハイアットは全体的にライトも落ち着いており(子供的に言うと、暗い&怖い)、超高級感を漂わせていますsweat01

ニューヨークグリル内もしかりeye
ダウンライトがディナーの空間を演出しているのですが・・・はっきり言ってかなり暗いcatface。(庶民的感想)
しかし色々とおシャレですねぇ~。トイレ便座もモチロン自動開閉です(笑)
お料理も必要以上な大皿に乗ってやってきます(庶民的意見)ので、食材がより一層素敵に感じられますrestaurant

平日なのですいているかなと思いきや・・・どうしたこうした。 ほぼ満席状態eye
しかもその半数(以上??)は外国人ですsign02
いや~・・・かなりインターナショナルな空間ですねぇ~sweat01

我が家は夫きこ太郎は流暢な英語を話しますが、私は??・・・・一応外資系で働いていますので鎖国はしてませんが・・・生粋の日本人です。
今となっては関西弁と標準語しか話しませんbleah 

実はワタクシ・・・社会人初就職先はホテルウーマンでした。
関西に昔からお住まいの方でしたらきっと名前くらいはご存知な日本のホテルです。

しかしこの10年くらい?都内は外資系ホテルだらけ・・・
いつか子供の手が離れ、土日も仕事が出来る環境になればホテルウーマンに戻りないた~と思ったりもするのですが・・・
う~・・・・んgawk
通路のライトはもうちょっと明くしてねflair。おばちゃん働きながら転んじゃいますからsweat01

Ny1 いやはや・・・きこ坊もこのディナーの目的だった「おっきなお肉を食べる」という願いも叶い。
お願いしていたバースデーケーキもとても素敵でご満悦birthday

たらふくいただき・・・さ、お会計です・・・moneybag
4万円まではきこ太郎のコーポレートカード。
残金は自腹。
2枚のカード明細に署名ですpen

ちなみに続きまして4/12はワタクシの3?歳の誕生日。
今度は私の親持ちで葉山1泊旅行です(妊娠8ヶ月ですから、これ以上遠出は出来ません)
もう着工合意も終わり、4/20(日)の地鎮祭まで住林さんとの打合せはないですし・・・ね。

ぽちっとぷりーず⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (2)

2008年4月 9日 (水)

お支払いの事

着工合意の際、お支払いのタイミングについてもお話がありましたear

既に2回お支払いを済ませています・・・・
moneybag①手付金(¥50,000)
moneybag②契約時(それなりに大きな額)

そして残金ですが・・・・
moneybag③着工時(¥30万位で良いらしい)
moneybag④完成時 現金分
moneybag⑤完成時 ローン支払い分

となります。

このローン契約ですが・・・我が家は某都市銀行さんで組んでいます。
夫の会社との取引もあり金利も若干優遇されています。
(がsign01sign01、がsign01、(しつこいsweat01)高いことに変わりはありません。)

どうも住林担当営業さんのお話によると、①~⑤までの金額=着工合意時の金額とは別に、更に引渡しの8月にお金が必要なのだとか・・・・sign02
モチロン! これら以外に施主支給分やらまだ確定していない外構費やら引越し代やら・・・まだまだ加算されるのですが、それ以外に+α必要とは・・・・despair

住友林業さんの提携ではない銀行支店でローンを組むため、「つなぎ」というものが発生するのだそうです。

なんじゃそりゃ?eye
私は生まれもっての文系派ですscissors
高校受験も「英語、国語、社会」と3科目しか試験がない高校を敢えて選んだほどです。

ですので、イマひとつ営業さんの説明がよく分かりません・・・
(文理とは全く関係ない・・・。単なる拒否反応だっちゅう話もsweat01・・・・次回もう一度解説してもらおう・・・・)

しかしお金が必要なのは確かのようですweep

今のところ8/17が引渡し予定なのですが、そこから表示登記が完了する月末までの約2週間ほどをつなぐ費用が発生してくるのだとか。

営業さんに「だいたい¥xxxxxx円程と印紙代です。」と言われたのですが、ワタクシ的には「10万を超える金額が別途まだ必要なのですかいなbomb
とちょっと衝撃でしたbombbomb

モチロン夫婦して初耳でしたので、夫きこ太郎も「・・・bomb
そんな話は聞いちゃぁいない・・・・けれども仕方のない必要経費・・・sad

営業さんも「この金額を避けるために当社指定のローンを組んでいただくよりは、お決めになっている銀行さんでローンを組まれる方が得策ですから。」といったお答え。

イマイチよく理解できていないため、イマイチ不明・・・。


色々とWebを見ていると、表示登記を自分で行う方法もあれば、このつなぎを回避すべく先行登記とう方法もあるとか・・・。

いずれにしても現住まいの引渡し日が確定しており、且つ住林からの新築引渡し日から現住まいの引渡し日まで日数的に余裕がない我が家としては、あまりスリリングな方法はとりたくないと考えていますので、ジタバタするよりはお支払いした方がよさそうです

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)

2008年4月 7日 (月)

ついに着工合意

4/6(日)
ついに来ました“着工合意”の日ですshine

みなさんの“着工合意”ってどのような流れで捺印をされたのでしょうか・・。
我が家的にはかなり気合を入れてドキドキしながら望んでみたのですが、なんだかあっさり終了。
こんなんでええんかいな? といった感想ですcoldsweats01

我が家の想定は・・1つ1つ部材の確認をしつつその金額の確認。 
その後に捺印。今日も3時間コースくらいかな~・・・と思っていたのですが・・・。
担当営業さんの流れるような余談トークが加わっても1時間で終了しました。
子供のみならず、夫婦で唖然です・・・。

着工合意には営業さんが登場されました。営業さんからは「他の打ち合わせがあるので、この日は同席できません。」と事前に伺っていたので、これも想定外。
設計士さんは別の打ち合わせが押していたようで、後から遅れて登場されました。

営業さん曰く・・・毎回1つ1つの部材仕様についての読み合わせは通常は行っていないそうです。
彼の19年の住林暦の中でも、読み合わせを希望されたファミリーはごく稀。とか・・・。
すでにこの日までの打ち合わせで納得済み。という想定なのだそうです。

夫きこ太郎も不安を感じで「読み合わせせずに、もしも内容が間違えていた時に変更は出来るのか?こんなに簡単に捺印していいものか・・・とちょと不安を感じる・・」と訴えていました。

我が家は契約から着工までも短く、その間平日に打ち合わせが出来ないという我が家の事情もあり、メールでのやり取りが結構あります。
しかもこの日の直前まで調整箇所があったりしたものですから、金額とは別に、変更した部材の品番などが正しく反映されているのかがちょっくら心配・・・とういのが本音なのですcoldsweats01

その結果、営業さん、設計士さん、現場の責任者になられる方、そして我が家。の4者打合せを早いタイミングで行いましょう。という提案が出てきました。
そこで部材の確認を行います。 それ以降も間に合うものであれば変更は可能です。と・・・。

我が家は4/20(日)が地鎮祭の予定なのですが、その翌週末にその4者会談を行うことをお約束して、着工合意書類に捺印しましたflag

3月末の決算の結果、住林さんは100%を割ったのだとか・・うちがお世話になっている支店さん的には、54社(でしたっけ?)中では上位の方だったらしいのですが、厳しい結果に終わった事はたしかです。との談・・・・。

そうそう・・・この日営業さんと設計士さんが同席下さいましたので、みなさまのブログからいつも勉強させていただいている中で我が家が気になっていた2つの項目についても確認してみました。
(本当に皆さまのブログやご意見・・とても参考になり感謝です。有難うございますshine。)


①隠蔽配管は将来エアコン交換時にも継続使用できるのか

これは最初に取り付けるメーカーと同じものであれば可能だそうです。
そもそも隠蔽しているので劣化も然程ないだろうし・・・。との事。


②本当に「上棟式」なるものはないのか?

我が家はもともと地鎮祭を検討している時に「上棟式は?」と訪ねたところ、「上棟式なるものは特にやってませんねぇ~。」と言われていました。
我が家の営業さん、設計士さんは同期入社で19年目。そのお二人共が「殆どやったことはない」と。

「やるやらないは地域性も大きく、この辺の方は昔から住んでいる土地で建替えるなどであれば行う場合もあるが、新しく購入した土地に家を建る場合は殆ど行っていない。
(我が家のように)夫婦共に平日働いている家だと、“土日の良いお日柄に合わせて”となると、そのタイミングにあわせねばならず工期にも影響が出てしまう。
いわゆる“棟が上がった。”という日はお知らせをするので、夜などに見に行っていただくということで如何なものか。」 といった感じ。

「最初に大工を紹介するので、その時に缶コーヒー代×90日分のお代を渡していただければ、毎日工事を見に行く時に手土産を・・・と気にしていただかなくても済みます。敢えて上棟式で近隣や大工さんに何かを振る舞う必要はありません」とも・・・
(とはいえ、心情的にはそうもゆかんだろ・・eye

やはり都心はあっさりしているのでしょうかねぇ。
昔からの考えを持つ我々としては、「棟上」は建築の一つの儀式。と思っていたので。。。。。

担当さんたちも、別の地方では経験したことがあるが・・といった薄い反応でした。

夫婦してこの土地に生を受けたわけではないので、まあ・・・あっさり方式でいいのかも知れませんcoldsweats01
モチロン我々が希望すれば、上棟式も出来る訳で・・。



着工合意の際に話題にでた中で「お支払い(ローン契約)」の件もありました。
これにつてはまた追って記録を残すべく記述したいと思います。


Ps ワタクシ・・・子供の風邪をもらってから2週間ほど・・・体調が回復せずにかなりツライ日々ですdown
   皆さまもどうぞ体調には気をつけて下さいねconfident

ぽちっとお願いします⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (11)

2008年4月 3日 (木)

「ご安心下さいませ」

タイトルのセリフ・・・・gawk
これは土地購入の際に仲介していただいた住友林業HSの担当営業さんの口癖(?)です。
今日の昼休みもデスクでランチを取っていると、久々にメールが入ってきたのですが、「ご安心下さいませ」というセリフが相変らず加筆されていました。
毎度毎度、TELでもメールでもなんでも・・・彼は「ご安心下さいませ。」と何度も言うのですgawk

そういうアナタ・・・結構書類の抜け落ちなどが多くて、我が家的には「ご安心」出来ないでございますのよgawk

さて、日曜日に着工合意を予定している我が家・・・
まだ確定していないものが微妙にありますsweat01

そのうちの1つに、大壁和室の引き戸扉。

当初は普通の(って、どんなじゃ!?)扉が予定されていたのですが、それを格子のものに変更をお願いしたのが2週間前。
窓に障子が入らないのならば・・・・ならば引き戸を和調のものに。 というどうしても和に拘ってしまいがちな私の発想ですsweat01

2週間前にそのご相談をし、支店内ショールームにある扉シリーズから格子のものをご紹介いただきました。黒い枡格子のとてもお洒落なものshine

この価格を調べていただくようお願いして先週の打合せに望むと・・・heart02
価格の確認をすっかり忘れられておられ・・・down
それがこの週明け月曜日にメールmailtoで返って来ました。

「高いと思います。」 と設計士さんからは伺っていたのですが・・・
総額約54万 (和室には3枚の引き戸を入れます)
もともとの見積りが・・・19万位でしたので、 yen35万のアーーップupwardrightweep
ここにきて35万アップはかなり痛いですweep

“枡格子建具は高いのですが、ワーロンシ紙を貼った横桟格子だと約\300,000程減額で出来る”のだそうです。
ならば・・・減額バージョン横浅格子でいきましょう。

月曜日にメールを頂いた後、他のオプションを夫・きこ太郎がWebで探し、その価格との比較をお願いしているのですが。。。
定休日明けの木曜日、今のところはまだご回答メールが入ってきません。

今の段階で契約時の見積りから約¥150万程アップしている我が家sad
しかもそれは施主支給なるものを省いた金額です。
当然照明やらカーテンやら家具やら・・・別途費用は沢山かかってきます。  

諦めたもの、妥協したものも沢山ありますcrying

ささ・・・諸々再チェック再チェック。 きこ太郎さん・・・夜な夜な頑張って下さいnight
(私は子度と共に就寝・・・・sleepy

ぽちっとお願いします⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (6)

2008年4月 2日 (水)

着工合意に向けて・・

3/29(土) この日も夕刻17時から住林さん支店にて打ち合わせを行ってきましたpen

この日我が家的には何も予定がないため、朝からでもwelcomeだったのですが、住林さん側のご予定が夕方しか空いておらず・・・・down
それもそのはずear
3月中引渡しの物件でバタバタのようでして、我が家の担当さん達も今日は引渡し立会い等でバタバタrun・・・なのだそうです。

さて、我が家は来週末に「着工合意」を予定しています。
その為今日の打合せは微調整程度。
まずは設計士さんが登場され、先週話題にしていた「エアコン」などの打合せから開始です。

もともと我が家はダイキンの“うるるとさらら”シリーズが提案されていました。
これがまた・・・お高いdollar。 

そこで先週「他社さんの見積りも下さい。」とお願いしていました。

すると登場しまするは・・・三菱。
プロゴルファー宮里藍ちゃんCMの三菱です。
こちらはダイキンさんよりはかなりお安いnotes

前回の営業さんトークによると、エアコン1つとっても主に取り扱っている製品は限定されてくるようです。
他企業のエアコンを導入することも勿論可能だけれど、導入事例が少ない為、自信を持ってお勧めできるものがダイキンであったり三菱であったりするのだとか・・。
こういうものも担当さんにもよるのでしょうねぇ~・・・きっとeye

きこ太郎による三菱エアコン研究の結果、住林さんに提案された製品より数万高いものをセレクトしました。
きこ太郎によると・・・その差額はランニングコストでPay出来るらしい・・。

その他、大壁和室の扉を格子にした場合の価格を調べていただくお願いをしていたのですが・・
忘れられていましたweep

微調整ですから設計士さんとの打合せは1時間半ほどで終了・・・。

続きましてはインテリア担当さんが登場です。

こちらも先週選んだカーテンの再確認&見積り額の確認といったシンプルなもの。
1時間程で終了しちゃいましたsign01

あらら・・・今日は2時間ちょっとで終了・・sign02

息子きこ坊もあ然としています。

普段買い与えてもらえないお菓子類。
唯一この打ち合わせ中は解禁されてウホウホなきこ坊なのですが、え??もう終わりsign02  もうお菓子食べられないのsign02 
きょとんとしています。

さ、来週は着工合意です。
それまでにまだ確定していなものや、調整中のもの、我が家的に迷っているものは、平日メールでやり取りをしましょう。

余談ですが・・今朝久々にWebで通帳明細を見て見たら・・・eye
現住まいのローン(旧ローン)と、2月に土地購入で組んだローン(新ローン)がしっかりダブルで引き落とされています。
その総額¥400,000ほど。
おーーーcrying
ダブルローンは夏に今の家を買い手さんに引き渡すまで続きます。
覚悟はしていたものの、市場価格上昇に加えてまさしくダブルの痛みですcryingcryingcryingcryingcrying

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (7)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »