« 古家解体 三日目 | トップページ | トイレ »

2008年2月29日 (金)

境界標

現在の住まいは建売で築6年程度とまだ新しいのですが、昨年、「境界標」が一つ取れていることに気付きました。四角いシルバーのプレートで、矢印が付いてるあれです。接着剤がはがれてしまったようです。取り付けようと試みたものの、upwardrightなのかupwardleftなのかdownwardleftなのか、はたまたdownwardrightなのか・・・向きに自信がなく、プレートはしばらく保管していました。

しかし、これ、本当は自分で取り付けてはいけないらしく、売却・引き渡しにあたり、「測量」を行うことに。gawk 目的は、境界標のプレート一つを正しい向きで置くこと。

費用は56,000円也。moneybag

境界標は新しいものに交換され、ぴかぴかと銀色に輝いています。thunder

(きこ太郎)

ぽちっとお願いします⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 古家解体 三日目 | トップページ | トイレ »

土地・家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古家解体 三日目 | トップページ | トイレ »