トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

現住まいの売却

今日は現在住んでいる家=「売却する家」についてです。。。

土地を購入した時の仲介会社に今住んでいる家の売却もお願いすることになり、1/12の折込広告で売却活動が開始されました。
まずは1社専任媒介ということで開始です。

折込広告やこの仲介会社さんのホームページに我が家が掲載され、内覧の調整へと進みました。


・・・・・・・・・・・・・・・・しかし・・・それまでの我が家の状況は、使っていない部屋などは足の踏み場もない程の荷物(特に子供の玩具)が散乱typhoon

しかもゴールデンレトリバーという大型犬を室内で飼っているのですが、わんこご幼少時代に残した、“かじり跡”が所々にあるのです。(壁紙はがれている箇所も有り)

ま、ワンコの犯行現場は購入下さった方にリフォームしていただくとしても、家中の荷物整理を大至急進めなければ内覧は不可能な状況なのです。


夫・きこ太郎・・・年末の土地購入が決定して以来、急ピッチで我が家の掃除を開始しました。
いやはや・・・現在4歳な子供の玩具の多いこと多いこと・・・恐ろしい程の量がありますshock
(いずれオークションなどで売ろうという私の魂胆もあり、化粧箱も全てとってあるのです(笑))

きこ太郎の昼夜に渡る大掃除の甲斐あり、1/19から内覧を開始しました。
平行して1/19午前中にはリフォーム業者さんにも来て頂き、もしも我が家をフルリフォームした時の価格も見積もっていただきました。
これで売却に向けての準備万端です。


その日の午後、最初の内覧の方がやってきました。

1組目のご家族は50代夫婦。
とても気に入って下さいましたが、我が家、半地下付の地上2F =3F建てなのです・・・50代ご夫婦には無理が有ります(って、内覧前に思わなかったのだろうか・・・)。gawk

翌日2組目ファミリーがやって来ました。こちらは小学生X2の4人家族。
ややご興味を示して下さり、翌週も内覧に来て下さいました。
しかし指値額が余りにも桁違いでしたので、さようなら~。paper

翌週には2組の内覧予約が入りました。

まず午前中にいらして下さったご家族は、2歳のお子さんがいる我々と同世代ご夫婦。
午後はお子さん4人いるご家族で、しかも奥さんは犬嫌い(笑)
午後のご家族は、家の中から“ワン”と外に聞こえた瞬間さようなら~。paper

っていうか、っていうか・・・営業さん、犬いること伝えておいて下さい。
いずれにしてもお子さん4人おられるご家族には、この家は狭すぎだと思われます・・・。

午前中にいらしたご家族・・・私は朝から子供のスイミングの付き添いでお会いしていないのですが、きこ太郎曰く「このご家族に買ってもらいたい!」との談。
2歳のお子さんも男の子で、うちのリビングにある玩具に目をキラキラさせていたそうで・・・。
4組内覧にいらした中では、一番我が家とライフスタイルが近いご家族であります。

このご家族・・・結果的には内覧の夜に申込をして下さったのですheart01
おぉぉぉぉぉshineheart04

しかし貯金が余りないらしく、この夜営業さんは双方の家を行き来しての指値交渉。
先方からの指値額は230万ほど。


既に日記にUP済みの通り、我が家も当初より結構予算オーバーですので、あまり大幅な値引きは出来ません。
いかんせん・・・・土地購入・建物建築費用を合算すると、ほぼ1億の支払いですから。。。。


200万の値引きも痛いと思いつつ・・・でもこんなに直ぐに売却出来、しかも引渡しは8月末でいいと先方は言って下さっている。
もう毎週のように内覧で気を遣う必要もなくなる・・・
諸々を考慮して私達は切りの良い200万の値引きで承諾し、このご家族との売買契約を結ぶことにしたので有ります。

いや~・・・引渡し条件が夏だったり、犬が齧った跡が多々あったりするにも関わらず、半月で売却出来たなんてとても有り難い事ですshine

かくして本日1/31、仲介会社に双方が集まり売買契約を結ぶ運びとなりました。
って・・・決断されて契約までたった4、5日で契約!? 
これには仲介会社が1月の営業利益を上げたい!という事情が含まれています。

もともときこ太郎はこの31日はオーストラリア出張が入っていたほど多忙な日。
(海外出張自体は、家の内覧やら住林さんとの建築打ち合わせでバタバタなので、事前にキャンセルしていました)

更に引き渡しのための書類を大至急作成しないといけず大慌て。
出来れば2月初旬でお願いしたいところなのですが・・・しゃーない。しゃーない。
いささかこの仲介会社の担当営業さんの強引さに、我が家は「・・・・・・どうなの!?」気味ですが。
ま、結果を出してくださる方なので、良しとしましょう。

さ、これでひとまず一安心。
新しく建てる家のほうに専念できそうです。

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

メイプルvsオーク

さて、1/19(土)夜9時過ぎまで住林さんで打ち合わせをしていた我が家ですが、翌1/20日曜日は練馬区にあるハウジングプレイス・住林邸見学に行ってきましたcar

ここの住林邸には明るめのオーク材が使われているらしく、昨夜の打ち合わせで“
メイプル”vs“オーク”に迷いに迷っているきこ太郎が、我が家の営業さんに「ちょっくら見てきては如何ですか?」とご提案を頂き、実際オークの床邸を見学に至った次第です。

因みに・・・我が家がいつも打ち合わせにお邪魔している近所の住宅展示場・住林邸は“メイプル”なのです。

当初きこ太郎はこのメイプルにかなり魅了されていたのですが、LDKをメイプルにすることにより、その他の扉など建具も統一した方が見た目がカッコいいですよ。ただし・・・予算がまた上がります。と営業さんからお話を頂いているのですcoldsweats01

現在の設計・見積もりには(明るめの)オーク無垢材が予定に入っているらしく、建具や作り付け家具など全てその床に見合ったものが見積りされています。
それで一応予算内(?)なのです。

正月明けに見学に行った、武蔵野展示場はとてもシックな(濃い)オークが使われていました。
これはこれで重厚感漂う大人な邸宅でとても素敵shine
しかし我が家は明るめの床にしたい!というのが希望です。

とにかく実証検分ということで明るめオーク材邸の見学ですeye

ふむふむ・・・いい感じではないですかっ。 っていうか・・・そこまで拘っていないワタクシきこぽんには、どちらでも・・・といった感じだったりします。

一方、夫きこ太郎・・・そこの展示場担当さんに質問バシバシ相当熱心に研究しています。
床がメイプルで、建具など濃い目のオーク材でもカッコいいのでは?? と、きこ太郎。

悩みつつ・・・我が家はそのまま回転寿司屋restaurantに向かいました。
(おっと・・・我が家の週末は、いつも外食産業にご協力♪でございます。)

現在妊娠6ヶ月のきこぽん・・・、初期の頃は寿司を全く受け付けなかったのですが、5ヶ月頃から無事復活しまして回転寿司Welcome~☆です。

メイプルvsオーク・・・・きこ太郎の迷いは続きます。sleepy

ぽちっとね⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

| | コメント (0)

住林さんの支店兼ショールームにて・・・

時は1/19まで進みます。

週末ごとの記録しかUpで来ていませんが、平日も色々・・・きこ太郎・きこぽんの悩みなは尽きません・・・。
しかしとにかく現時点まで追いつくべく、日記をUpしております。

今日は初めて住友林業さんの支店での打ち合わせです。
ここはショールームも兼ねたビルになっており、扉やトイレ、キッチン等など・・・様々なものを一度に見ることが出来ますshine
その為ある程度図面が上がってきていることも有り、実際の仕様と併せての打ち合わせが本日のメインテーマです。

今日もまたうちと営業さんとの兼ね合いで、開始時刻は17:30。
さぁ・・・何時に終わるでしょう~(笑)

先週の打ち合わせで図面の変更をお願いしていたものが上がってきました。

前回変更をお願いした主な内容は・・・
※子供部屋2部屋が約5.2帖ずつだったところを、各室6帖ずつに拡張して欲しい。
→建設時はこの2部屋を1部屋のオープン設計、成長に併せて仕切れるよう扉などを事前に2つ付けておくというものにしてあります。その仕切った時に5帖ではちょーーっと使い勝手が悪そうで・・・。せめて6帖はKeepしておきたいのです。

※その為による廊下部分の変更

※1F玄関に洗面台の設置箇所を設ける
→我が家は1Fリビングをある程度広さを取りたい事情から、洗面・浴室が2Fになります。その為1Fにも手洗い用の洗面台が欲しいのです。

※予算の事情から生じた、作り付け家具の縮小変更。

などです・・・。

その辺りの修正図面をご説明いただき、「ふむふむ・・・」。

続いてはメインイベントであるショールーム見学に移りました。
いやはや・・・屋根だけをとっても相当数の種類がありますsweat01
ひょぇぇーーーーーーー時代は進んでいるのねcoldsweats01

勿論図面を起こす段階である程度厳選されていますので、全ての中から選ぶ訳ではありませんが、“お金を出せば如何様にもグレードアップ出来るdollar”という事を目の当たりにした次第であります。

ただまぁまぁいいものが最初の段階で入っている・・・という事も確認できました。
これはポイントupUpです。

しかし「へぇ~」「ほぉ~」と何度発したことでしょう(笑)
種類の多さに驚くばかりです。

具体的な内容について後々・・・ということで、ひとまず見学終了し、オーラス!金額のお話に入りました。
見積額は営業さん頑張りました! まあ・・・その価格なら現実的かな・・・という所まで値引きしてくださっていました。
1月は年末年始が含まれる事情などもあり、受注件数が少ないのだそうです。
その為1月の契約を増やすべく・・・と、そんなことも金額に反映して下さったのだそうで・・・。

営業さんの口癖は・・・「私の18年の経験からすると・・・・」 です(笑)

1月中に請負契約結びましょう!!
決定です。
住林さん・・・・これからも(色んな面で)どうぞ宜しくお願いしますheart04

本日の所要時間・・・約3時間半・・・sandclock
住林さんを出たら9時を過ぎていました・・・night

今日もまたよく頑張った!我が子よ!!cute
今日はDVDを見て過ごすことは出来ず(キッズルームに1人or知らないお友達と一緒にいれないタイプなのです)、ショールームを私と一緒にウロウロしたり、お菓子を食べたり、絵を描いたり・・・。
昼寝もしていないのによく頑張った!!

そのまま外食に向かおうとしたのですが、後ろのチャイルドシートでうとうと簾。「うちに帰って寝るsleepy」と・・・。
はい。是非そうして下さい・・・。(いざ帰宅したらまた目覚めてましたけど(笑))

このショールーム見学により、きこ太郎の大きな悩みが浮上しました。

それは・・・LDKの床に使用する無垢材を、“メイプル”にするか“オーク”にするか・・・・です。

これについては、相当のこだわりを抱いているきこ太郎に是非コメントしてもらいたいところですが、現在仕事が忙しいらしいので、この日記に後続してワタクシきこぽんがUpさせて頂こうと思います・・・・。

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

予算超過!?

こんにちは~。今日も仕事中に内職書き込みでございますpencil

さてさて、年始早々ドリームハウスを建てていただくハウスメーカーさんを決定した我が家ですが、年末から週末ごとに大忙しですrun


1/12、住林さんとの3度目の打ち合わせを行ってきました。

今日も近所にある展示場内・住林邸にて行われましたが、夕方からの打ち合わせでお客さんもいない事だし・・・本日も我が子はテレビをお借りして持参したmyDVDをデカイ態度で観賞tv

いかんせん・・・本日の打ち合わせも所要3時間! 終了したら夜8時でしたnight
腹も空くわな・・・


先週設計士さんに色々お伝えした意向が図面に上がってきました。
フムフム・・・現実的な図面ですscissors

いかんせん初めて住林さんにお会いした時の暫定図面は、あまりにも素敵すぎていたのです。
例えば・・・リビングはこのままレストランを開けそうな感じで、庭に面した窓が大きな円形だったり・・・
営業さんも「奥様にレストランを開いて下さいとは言ってませんが、そんなことも可能そうなリビングですね・・」とcoldsweats01

いえいえ・・・・ワタクシきこぽんは家事の中でも料理は特に苦手です。wobbly

話は現実的な図面に戻ります。

我が家が購入した土地は42坪。北東が生産緑地に面してはいるものの、3方向を隣家に囲まれた旗地です。
旗の部分はほぼ四角・整形地。

今まで中古物件を探していた時も私達はこの“旗竿地形”には別に拒否反応はありませんでした。
ただ・・・結構旗竿地形という物件は、車が止められない位細い通路だったりすることが多かったですねぇ~。

しかし今回購入した土地の竿部分は横幅3m。 車を置いても充分人が通れます。
そして長さは車2台は余裕。ま、3台目も入るかな~・・・くらい結構長いものです。


そんな3方向を隣家に囲まれた土地ですので、当然!日当たりが懸念されます。
というか・・・、決して日当たり良好ではありません。

その為営業さんや設計士さん的には2FにLDKという提案をされたりもしたのですが、我が家(特に私!!)は1FにLDKを作りたいのです。

これは各々の好みだと思うのですが、私は断然1FがLDK♪ しかもリビングは庭に面している!がいいのです。
子供がリビングでドンドン暴れても気にならない。BBQするにもキッチンと庭は同じフロアが便利。夏は花火しながらスイカも食べられる。ついでに庭で流しそうめんするも良し、餅つきするも良し(笑)shine


余談ですが、ワタクシきこぽんは大阪の外れで生まれ育ったのですが、高校位で今の家に建て替えるまでは、か~な~りっ!《分かる方には分かる、仮面ライダー電王・ゆうと風》広い庭(?)畑(?)空き地(?)のある家だったのです。(建て替える時に一部土地を売ったり、我が家とは別にマンションも建てたりして狭くなりましたが・・・><)
なので、昔ながらの木の家で、昔チックな間取り=1FがLDK(って・・・実家を建替える迄は平屋だったのですが^^;)がいいのです。


支離滅裂になってしまいました。
とにかく1FがLDK、そして庭は少しでも広く取りたい!
これが希望ですsign03

1FをLDKと決めて、ある程度の採光を望むために、私達と営業さん&設計士さんで考え、南部分庭を広めに取り、延床約32坪ほどの家の図面になりました。


ざっくりレイアウトをご説明しますと・・・
【1階】玄関・LDK・4.5畳程の和室・トイレ
【2階】洗面・浴室・トイレ・我々の部屋・子供部屋
そして屋根裏収納 です。


そんな図面の詳細を、細部に渡って営業さんが説明して下さいました。
ふむふむ・・・ほーーー。 


最後は当然気になる予算です。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・sign03
ぎょぎょ。 予算オーバーではないですかいshock

最初の時点で予算超過だったため、我が家的には資金繰りをして初期予算をUpしました。そのお陰で住林さにお願いすることが現実化し、住林さんもUPした予算内でほぼ納まるように考えましょう・・・・と、伺っていたのが、更に500万位の予算オーバーです。
土地購入だけでもかなりの金額を費やしている我が家にとっては、+500万はキツイです・・・。


しかし・・・もう後には引けません。

営業さんに、他社さんを断り住林さん1本に決めた理由、とても住林さんに魅了された理由などをお話し、営業さんは主に次のような提案をされました。

※外構などは最初最低限にしておいて、後々自分達で整備してゆく。
※本棚のような作り付け類は最低限に納めて、後は後日自分達が家具屋などで購入する。
※同様に照明やカーテンなども少しグレードを下げる。
※住林の完成見学会に協力する。(完成時、住林で建ててる他の方に公開見学してもらう。)
※加えて、今回は土地を購入した不動産屋さんも住林系列なのですが、そこからの紹介という事も値引きに考慮してくださるとの事でした。

いずれにしても、後々自分達も欲が出たり、オプションを付けたりして最初の見積り価格からは絶対オーバーすることがミエミエですので、最初の時点で予算超は困ります。

図面の若干の変更もお願いし、費用など諸々を含めて来週に持ち越しとなりました・・・。


いやはや・・・3時間。お疲れ様でした。
我が子よ!よく3時間1人遊びで頑張った!!kissmark

外は真っ暗綾・・もう8時だべ!? 夕飯はどうするだべ? 
当然帰りに外食をしてから帰宅しました。。。。restaurant

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

ハウスメーカー選定 Part3

なんだかんだでお話は年明け2008年に移ります・・・。

まず我が家は1/2新年早々に、某住宅展示場に行ってきました。
ここの住友林業邸はオークがふんだんに使われた床、ということでして、今回はその見学がメインです。
新春という事もあり、各メーカーさん共にお土産わんさかのイベント開催中eye

スタンプラリーに参加すれば最後にまたまたタンマリお菓子の福袋など等のプレゼント付shine
各メーカー邸を回る過程でまったりしていたわが子も、お菓子を沢山いただいたりして、ま・・・ソコソコご機嫌heart04


そしてこちらの住林邸の感想・・・うーんシックなオーク材のリビングなどなど・・・いい感じですflair

というか・・・どこもかしこも各社住宅展示場邸はとても豪華な作りですので、あらゆる箇所に魅了されます。
「これもいいねぇ~」「ほ~・・・こちらのHMさんのコレGoodだねぇ~」
しかし・・・・気に入るものはお値段もやっぱり・・・当然・・・当たり前・・・・お高ぅございます。


そして1/4、新年明けて早々に住林さんとの2回目の打ち合わせ日がやってきました。
今日は設計士さんも同席です。


我々の希望するドリームハウスを具体的に説明し、それを設計士さんが現実化してゆきます。
そしてその横で担当営業さんは色々とコメントを加えて下さいます。

流石は設計士さんですので、様々なアイデアが出てきますねぇ~。
すると・・・時々設計士さんに「予算も考慮してあげて下さいね。」と営業さんの一声・・・・・coldsweats01

はい。
我が家・・・そんなに予算はありませんので、現実的なところでの話をお願いします。

諸々をお伝えし、1週間後には図面と見積りをあげて下さる。との事で本日終了。
ちなみに今日も近所の住宅展示場内・住林邸での打ち合わせでしたので、わが子はまたまた持参したDVDを見せていただき、リビングのソファーでドデカイ態度を取って鑑賞しておりました・・・・tv


うーーん。やはり住林さん・・・魅力です。

もう1社と比べて、断然センスがいいというのでしょうか。
決してもう1社も悪くはないのです。 そう・・・悪くはないのですが、普通なのです。


次は1/6にもう一社との打ち合わせのお約束が入っています。

迷った私達・・・結局「予算オーバーしても住友林業さんに決めようscissorsと、住林さんとの打ち合わせの夜に決断をしました。


ということで・・・その翌日、もう1社さんにはきこ太郎がTELし、他社さんに決めました。とお伝えしました。
すると、その会社さん・・・価格面では予算通りでやりますよ。
なのに何故???  といった感じだったのですが。。。。「申し訳ありません。他社さんで決断しました・・・・・。」という事で終息させていただきました。

さ!HMさん決定ですkissmark

夫きこ太郎、夢がどんどん膨らみます。

私きこぽんは資金繰りに再度調整を入れねばなりません。
また仕事中に内職が増えそうです・・・。

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

ハウスメーカー選定 Part2

住友林業さんのシステムとして、設計など少しでも話を進めて行くのであれば、本契約前に¥50,000の手付金(?)を納める必要があります。
これは今後ご縁があれば総計に含まれますが、ご縁なくご破算になったとしても返金されません。


ハウスメーカー選びに迷う我々に、5万円は高いと取るか、妥当ととるか・・。
迷いどころです。

気持ち的にだんだん住林さんにお願いする可能性が高まってきましたので、住林さんが年末年始休暇に入られる前に5万円をお支払いすることにし、きこ太郎がお支払い完了してきましたmoneybag

平行してもう1社・・・・こちらとは2度目の打ち合わせが12/29に実行されました。
前回設計の修正をお願いした内容が盛り込まれ、それについてのお話です。
キッチンなども「このような感じのものが入ります」と、カタログで説明も加えて下さいました。


ふむ・・・お値段はとても良心的☆
その分、何故かしら・・・・どこかしら・・・なんとなく・・・建売チックなのです。coldsweats01
何を捕らえて“建売”というかはそれぞれの見解だと思うのですが・・・。

もちろん!この会社さんが主に取引されているメーカー以外のキッチンやら諸々を取り入れることは可能です。
しかしそうすると当然予算はドン!と跳ね上がってきます・・。


ふむ・・・・迷いつつ、各社年末年始に入られましたので、ハウスメーカー最終決定は年始に持ち越すこととなりました。sleepy

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ 

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

ハウスメーカ選定Part1

思いもよらぬ流れから土地を購入した我が家ですが、のんびりする間もなく課題は盛りだくさんです。

※今住んでる家の売却調整
※新居を建てていただくハウスメーカーさん選び ・・・が主な課題です。

土地購入から出来上がりまでじっくり時間が取れればとても嬉しい事なのですが、我々の選択は『新居に引っ越してから、現住まいを引き渡す = 一時的な仮住まいは設けない』です。

つまり・・・売却を先延ばしにすればする程ダブルローン(現住まいと今回の新規ローン)の期間が長くなり、返済地獄に陥ってしまうのでありますwobbly

しゃーない・・・極力早く売却せねば!・・・・最短コースを進むことに決定!
最短コースとは・・・

2月末に土地の引渡し→3月初旬には売主さんの今住んでる家を解体撤去して更地にする(これ、買う側が行うのです。もちろん我が家負担です><)→平行して確認申請事項を進めていただく→4月には着工に入る→8月には完成!&引越し&現住まいの引き渡し

となると・・・図面から仕様などなどの一番大切な打ち合わせ期間は、実質3~4ヶ月しかないのですshock


しかも・・・私達はフルタイムで共働きな一家。打ち合わせは週末土日しかできません・・・。

そんなこんなで暮れも押し迫った12月の最終週、まずは不動産会社の営業さんにご紹介いただいたハウスメーカー(HM)2社をダブルヘッターで訪問することになりました。
1社は大手・住友林業さん、もう一社はその住林から数人が独立して作ったという小さい会社さんです。
急ピッチでHMさんを決めて次の段階に進みたい私達は、あと数日で年越しという某日、HMさん2社を訪問しました。

まず午前中は大手HMから数人で独立立ち上げた小さい会社B社。
既に営業さんからの情報を元に図面まで作ってくれていました。
おお~☆ なかなか良いではないない!?shine
お話を伺うと、比較的狭小な建売などをメインにお仕事されているのだそうです。
価格も勿論大手とは違って、諸経費も含めて我々の予算内で納めてくださるとの事。しかもこの先オプション追加しても、まぁある程度はサービスして下さる。と・・・。

一通りお話を伺い、そして我々の希望を伝え、図面の修正をお願いして本日1つ目のお見合い終了です。

午後の見合い相手は、誰もが名を知っている大手HM・住友林業さん。
住林さんとの見合い場所は、我が家の近所にある住宅展示場モデルハウス内。
こちらも図面を用意して下さっていたのですが、余りにもおシャレ☆素敵すぎcoldsweats01。といった感じです。

当然価格も素敵すぎ!? 予算オーバーですsad
しかし流石は大手! 
お話を伺うと魅力満載ですshine

住友林業さんは皆さんご存知の通り、「木の家」です。
私達は断然「木造」を希望していますので、とても魅了されます。
サービスでリビングだけは差額無しに無垢材にしていただけるとのお話です。

私きこぽんも勿論ですが、夫・きこ太郎は無垢の床など等に相当魅了されています。

一方うちの子供は???
・・・午前中1時間ちょい、そしてここでの2時間の打ち合わせに相当“まったりpig”して、モデルハウスのリビングのソファーに寝そべり、DVDを見せていただいています・・・。


さぁさぁどうだ!? どうするのだ!?
この2社で検討するか!? はたまた他のHMを回ってみるのか・・・・。
ファイナルアンサーを出すまでに、そう時間はありません・・・。

夫・きこ太郎、今宵は徹夜で研究です。
sleepy

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

土地購入Part3

営業さんから土地を紹介いただいてから、約10日後には“売買契約”という運びになりました。

その間、何度か営業さんには我が家に来ていただき調整、並行してローンの事前審査にも入りました。
事前審査が通らない事には、当然今回の話はご破算ですcoldsweats01
土地だけでも大きな額ですが、加えて家を建てる時にかかる金額もある程度試算いただき合算額での審査となります。
土地・建物両方のローンが通らなければ、当然土地は買えませんものね・・・。

総額は相当な額になるのですが、、、、、、、おっと!!! 事前審査が通りました!!flair
なんとなく・・・多方面から「買え買え~買っちゃえ~notes」と暗示をかけられているようでもあります。


かくして2007年12月も終わりに近づいた某日、我が家と売主さんは不動産会社に集まり、売買契約を結ぶ運びとなったのです。

売買契約・・・・5年程前に今の家を購入した時にも経験しているのですが、長い・・・・・。
とにもかくにも取り交わし書類の説明事項が膨大pencil
しかも聞きなれない用語がバンバン出てきますので、だんだんワタクシきこぽんはまったりしてきてしまいましたsad
しかも一応妊婦です。後半は体調も低下気味ですdown
しかしこの説明をきっちりしていただけるのも大手不動産会社ならでは! これがあるからこそ安心できるのですから、きっちり話は聞かねばなりません。

何はともあれ・・・仲介の営業さん・・・延々と良くしゃべり続けられました! 
仕事とはいえエライ!!cute

正式な引渡しは来年2月なのですが、ひとまず・・・契約手続き終了~。

ご来訪記念にぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

土地購入Part2

都内23区西部に住んでいるのですが、とにもかくにもここは『東京都』・・地価は高く、50坪の新築なんて買おうとした日にゃ~・・・・勿論“億dollar”です。
それが中古であれば当然もちっと値段は下がります。

築20年以上の物件であれば更にいい感じに値は下がります。住める範囲であれば築年数は拘りません。
そんなこんなで探していた最中、たまたま以前近所で開催されていたオープンハウスを見に行ったご縁で、とある不動産屋さんから“ご近所で42坪の土地が出ました!shine”という話が持ち上がりました。

もともと今回の住み替えは、今の家を仲介していただいた大手不動産屋さんにまたお願いしてたのですが、この土地話を持って来たのは別の不動産屋さん。
まぁ・・・こちらも大手不動産会社なのでやり取りには安心出来ます。


どうやら・・・売主さんから依頼を受けたその足で我が家にこの話を持ってきてくれたらしいのです。
(そんな事もあり我が家に営業さんがやってきたのは夜遅くでした・・・。)
もちろん情報公開前。だれもライバルはまだいません。

しかし・・・最初に提示された土地価格は「・・・・・・・・(☉ε ⊙ノ)ノ 」。
全く以って高い!!土地だけにこの価格を払ったら、家は建てられませーーんo( ̄^ ̄o)彡
といった価格だったのです。
だから土地購入ではなく中古戸建を探していたのですから、そりゃ手が届きませんわな・・・。

しかし営業さんも我が家に持ってきた手前、「先方に指値交渉をしますので是非如何ですか!」と。


私達は迷いました。

メリットは・・・
※場所が思いっきり希望通り(今の家から徒歩5分程なのです)
※50坪はないにしても、まぁ40坪はある。
※旗地だが北側が畑という事もあり、少しは開放感がある。
※憧れの注文住宅が建てられる!

デメリットは・・・

※予算大幅オーバーである←これが1番の問題
※3方をお隣さんに囲まれた旗地であるため決して日当たりは劇的には良くない。
※子供の大好きな女の子と小学校の学区が別になってしまう(笑)  など・・

その週末土地を見せてもらいに行きました。
まだ売主さん居住中の為、家の周りしか見ることは出来なかったのですが、場所はGood! 
ならば価格次第で決めよう! ということになり、私達はかなり大幅な値引きを営業さんに提示したのです。
逆にうちが提示されたら絶対断る位に大きな値引き額・・・約800万位減額の指値交渉です。

絶対先方は承諾されないであろう・・・と踏んでいたのですが・・・・
な、な、なんと「売主さん承諾されました」と返って来たのです。

800万近くも減額されるなんざぁ。。。何か怪しい土地なのでは!?と庶民は疑いたくなりますcoldsweats01
しかし・・よくよく話を進めると、怪しいも何も・・・単に売主さんは超有名大企業にお勤めの重役さん・・・お金持ちだっただけなのです秊。
売却までに時間を要するよりは、減額してもとっとと売却話を決めてしまいたい。だけだったのです。

800万を指値して頂いても、我々としては高いお買い物。予算オーバー気味です。
しかしこの先、またいつ希望の土地が出てくるかは分からず、ましてや家を建てられるという夢のようなオプション付、我々は意を決して契約に進むことにしたのであります。

ぽちっとね⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地購入までPart1

我が家は元々50坪超の中古戸建を探していました。
何故に住んで5年程の持ち家を売却してまで引越ししたいか・・・。
それは・・・今住んでいる住居は23区では普通にありがちな、元々大きな一軒家だったところが土地を売られ、そこを数区画に分譲して建てられた狭小建売住宅だからなのですdespair

決して“思いっきり狭い!”訳ではないのですが、やはり私も幼少の頃を広ーーーーい家と庭で過ごした事もあり、“もうちょっと広い家に住みたいshine
のです。
もちろん夫も“広い家、庭付きの家、車もゆったり止められる家”を希望している為、思い切って若いうちに転居をすることにしました。

幸い我が家のローン返済は、地道な節約のお陰(?)でかなり順調にすすみ、各不動産屋さん達にお褒めを頂く位5年程で一気に返済をしてきました。
勿論まだ残債はあるのですが、ま・・・住み替えするならまだまだ働ける若いうち!ってな訳ですhappy01

途中“田舎暮らし”に憧れてみたり、“どうせ住み替えるなら海の近くだ!”と鎌倉・小田原界隈にも憧れて、鎌倉から通勤されている職場のおじ様に「タウンズ湘南版」をデリバリしていただいたりもしました(*´д`*)

しかし・・・やっぱり現実を思うと都内への通勤が大変。
そうでなくても今私達夫婦の通勤時間は、どちらも30分以内という激近。
憧れの湘南生活は老後に持ち越すことにしたのですwheelchair

ぽちっとね⇒にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

初めまして♪

こんにちは!!
本日新たにブログを開設しました。

他にも子供をメインにしたブログも開設しているのですが、我が家のマイホームが出来るまでを残したい!ということからこのブログを開設することにしましたhappy01
どうぞよろしくお願いいたします。

さて!私たちは都内23区某所に住む30代共働き夫婦&元気満々保育園児&大型犬という家族構成です。ドリームハウスが出来上がる前にはもう一人家族が増えます♪
現在も5年ほど前に建売の戸建てを購入し、自己所有のおうちに住んでいるのですが、とにかく
庭のあるもっと広い家に引っ越したいという希望から、約2年程から
50坪くらいの中古戸建てを探していました。

しかし・・・生活環境を変えたくない私たちは、狭いエリアで50坪超、しかもわれわれの予算範囲内・・・という物件を探していましたのでなかなか縁がありませんでした・・・。
(2件ほど「これだ!」というのがあったのですが、既に先手がいたり諸事情でご縁がなかったのです(-"-))

ところが・・・昨年暮にひょんなことから土地を購入することになりました!!
しかも私たちの希望通り、思いっきり生活圏・・・今の自宅からすぐ近くという場所です!

そんな事情から徐々に綴ってゆこうと思いますので、是非時々覗きに来てくださいねheart04

ぽちっとね⇒
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »